編集手帳

賭けの一番人気に不快な理由

投稿日:2018年5月2日 更新日:

2018年5月2日付け「編集手帳」要約

今年のノーベル平和賞をめぐる英ブックメーカーの予想で、北朝鮮の金正恩委員長が一番人気に躍り出た。
今どんなに柔和な顔を見せていようと、人権や自由をないがしろにする国の指導者であることは間違いない。
サッカーなどと同列にされては不快な理由が日本にはある。
横田めぐみさんの弟の拓也さんが協力を求めに米国に渡った。
〈たくや てつや おとうさん おかあさん もうすぐかえるよ まっててね〉。
かつて旅先から届いためぐみさんの手紙が、トランプ大統領の心に届いて欲しい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.10付け「編集手帳」要約

メッキの下にあるものは?

2018年4月10日付け「編集手帳」要約 太鼓持ちは「バカのメッキをした利口者でないとなれない職業なんです」。 財務省理財局は、その職業では見事に落第だろう。 森友学園問題で、新たに口裏合わせが発覚し …

2018.01.11付け「編集手帳」要約

「重」い「言」葉

2018年1月11日付け「編集手帳」要約 意味の重複することがを重言というが、車に関するものが多い。 言葉の神様があえてくどい言い回しで安全への思慮を促しているように思えなくもない。 免許の返納を家族 …

2017.03.04付け「編集手帳」要約

果し状の相手が違っている

2017年3月4日付け「編集手帳」要約 「果し合いに出かける昔の侍」に自身をなぞらえた。 “三十六人斬り”で知られる剣豪荒木又右衛門の雄姿を想像したが、まぼろしに終った。 みんなで決めたことで、「私だ …

2017.07.01付け「編集手帳」要約

この半年間を顧みる

2017年7月1日付け「編集手帳」要約 きょうから7月、一年の折り返しを迎えた。 トランプ旋風、核ミサイル、「森友」、「加計」と、以外に悠長な時間だったかと思い返す。 不思議なチグハグ感がぬぐえない。 …

2018.07.26付け「編集手帳」要約

初めっから逃げることにする

2018年7月26日付け「編集手帳」要約 〈いずれ駄目になることが分かっていて、それでも破滅からいかに逃れるかというテーマに積極的に向き合わなければならない〉(「私の社会復帰」阿佐田哲也) 先ごろ国会 …