編集手帳

賭けの一番人気に不快な理由

投稿日:2018年5月2日 更新日:

2018年5月2日付け「編集手帳」要約

今年のノーベル平和賞をめぐる英ブックメーカーの予想で、北朝鮮の金正恩委員長が一番人気に躍り出た。
今どんなに柔和な顔を見せていようと、人権や自由をないがしろにする国の指導者であることは間違いない。
サッカーなどと同列にされては不快な理由が日本にはある。
横田めぐみさんの弟の拓也さんが協力を求めに米国に渡った。
〈たくや てつや おとうさん おかあさん もうすぐかえるよ まっててね〉。
かつて旅先から届いためぐみさんの手紙が、トランプ大統領の心に届いて欲しい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.05付け「編集手帳」要約

心を揺さぶられる色「朱」

2018年1月5日付け「編集手帳」要約 稲荷社の鳥居の「朱」 その語源は「明く」、夜がアク、日に染まった東方の色がアカであり、日の本の国にふさわしい色とも言える。 斎藤茂吉も帰国した際にこの色に心を揺 …

2017.12.12付け「編集手帳」要約

真実にかぶさるほこりを払え

2017年12月12日付け「編集手帳」要約 江戸の時代、13日は年に一度の大掃除「煤払い」の日だった。 相撲界が、元横綱・日馬富士の傷害事件の掃除をすませ、来年を迎える準備が整うのはいつだろう。 鳥取 …

2017.04.09付け「編集手帳」要約

地域の目で邪悪な陰の接近を阻め

2017年4月9付け「編集手帳」要約 過去5年間に175万人の小学生が交通事故の犠牲になった。 春の全国交通安全運動が始まった。 歩行中の交通事故の被害は、全年齢の中でも小学生になって迎える7歳が突出 …

2017.02.25付け「編集手帳」要約

ゲームの音色はどう変わる

2017年2月25日付け「編集手帳」要約 巨人の江川はライバル、阪神の掛布に対して無茶苦茶速いボールで敬遠した。 阪急のダリル・スペンサーは敬遠攻めに怒り、バットを上下逆さまに持って打席に立った。 敬 …

2017.05.06付け「編集手帳」要約

もうひと頑張りお願いしたい

2017年5月6日付け「編集手帳」要約 高速道路の渋滞で、夜の下り線を埋め尽くすテールランプには悲壮感が漂う。 技術革新が進み、自動運転や観光バスのギアがオートマチックになると、赤いテールランプのイメ …