編集手帳

新緑の季節を晴れやかに迎えたい

投稿日:2018年5月1日 更新日:

2018年5月1日付け「編集手帳」要約

夏と春の境に咲く藤の花は、例年なら今が見頃である。
清少納言も称賛したその花の咲く情景は、海外からも注目される。
今日はメーデー、労働者の祭典も、新しい季節を祝った欧州の祭りに由来する。
この春、社会に巣立った若者は、ふと疲れを自覚する時期だろう。
自然に触れてエネルギーを補給するのもいい。
新緑の季節を晴れやかに迎えたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.23付け「編集手帳」要約

企業トップの覚悟を問う

2017年9月23日付け「編集手帳」要約 不祥事の泥沼に落ちた企業のトップがいかに経営責任を果たすべきか。 現実から目を背けず責任の所在を明らかにし、根本から改める。 心底からやり切る覚悟が経営者にな …

2017.03.31付け「編集手帳」要約

ときにはそういう夜もある

2017年3月31日付け「編集手帳」要約 今日で3月が終わる。 故郷を離れて、週明けには慣れない街で勇躍、夢多き一歩を踏み出す人は多かろう。 いいことずくめとはいかないのが会社勤めだが、失意も困惑も、 …

2017.06.10付け「編集手帳』要約

日だまりのような時間が訪れるといい

2017年6月10日付け「編集手帳」要約 今上陛下が明治天皇以降、初めて恋ごころを歌に詠んだ。 〈もどり来し宮居の庭は春めきてが我妹と出でてふきのたう摘む〉 2003年、退院されたときのお歌である。 …

2018.02.12付け「編集手帳」要約

どんな思いで五輪を見つめている

2018年2月12日付け「編集手帳」要約 オーストラリアから日本陸軍の調査に来たテオドール・フォン・レルヒ少佐。 陸軍はレルヒがスキーの名人だと知り指導を依頼した。 新潟県高田の師団に赴いたレルヒは軍 …

2018.05.26付け「編集手帳」要約

法外なツケか素晴しい未来か

2018年5月26日付け「編集手帳」要約 6月12日に当地で予定されていた米朝首脳会談の開催を巡り、駆け引きが続いている。 その開催地であるシンガポールには「FINE CITY」の別名がある。 FIN …