編集手帳

飛び立つ機会となればよい

投稿日:2018年4月30日 更新日:

2018年4月30日付け「編集手帳」要約

山口県下関市の東亜大が、今年度の入学生から海外での研修・留学を卒業の条件とする制度を始めた。
海外渡航を特色の一つにする大学が多い中、全員参加は例がないという。
地元で満足する若者が多い一方、社会の国際化は進み、外国で自分を試す機会は貴重である。
山口といえば、幕末に5人の長州藩士が欧州に留学し、後に日本を率いた。
志はそれぞれだろうが、大学が吹かせる風を存分に受け、飛び立つ機会となればよい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.22付け「編集手帳」要約

本日天気晴朗ナラズシテ浪高シ

2017年3月22日付け「編集手帳」要約 日露戦争の日本海海戦を勝利に導いた作戦参謀・秋山真之。 大局を知れば十分と、戦闘中に双眼鏡をのぞかなかった。 石原慎太郎氏もこの流儀か。 百条委員会で「記憶に …

2017.08.15付け「編集手帳」要約

子供たちの朝が続く事に感謝した

2017年8月15日付け「編集手帳」要約 『瀬戸内少年野球団の碑』には、「あのとき空は青かった」という題名の詩が刻まれている。 〈戦争という夜のあと 子供の朝が訪れた〉とある。 「あのとき」は72年前 …

2017.06.10付け「編集手帳』要約

日だまりのような時間が訪れるといい

2017年6月10日付け「編集手帳」要約 今上陛下が明治天皇以降、初めて恋ごころを歌に詠んだ。 〈もどり来し宮居の庭は春めきてが我妹と出でてふきのたう摘む〉 2003年、退院されたときのお歌である。 …

2017.06.09付け「編集手帳』要約

顔を洗い出直すのがよろしかろう

2017年6月9日付け「編集手帳」要約 「核」という漢字の中には「亥」が棲んでいる。 18年前の茨城県の臨界事故や、6年前の福島原発事故は、「核」に棲む「亥」の暴走例としていまも記憶に生々しい。 大洗 …

2017.06.11付け「編集手帳」要約

時代の流れに抗う奇怪な鼻

2017年6月11日付け「編集手帳」要約 顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。 なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。 「渋谷暴動」に関与したとして逮 …