編集手帳

すさまじい勢いで広がる見聞録

投稿日:2018年4月29日 更新日:

2018年4月29日付け「編集手帳」要約

碾茶生産で国内トップの和束町は緑の畝が延々と続き、茶源郷と銘打ってPRする。
この明媚な景観を目当てに、昨年度は海外から4000人余りが訪れた。
抹茶の甘みが市民権を得て久しいが、茶畑そのものがこれほどの注目を集めるとは。
ネット上に無数の見聞録があふれ、すさまじい勢いで広がる。
一生に一度、異国での豊な時間を期した記録が、新たな出会いにつながればいい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.07付け「編集手帳」要約

残したものは何だったのか

2018年4月7日付け「編集手帳」要約 歩けなかったクララがアルプスの草原に立つ場面を思い出し、涙腺がゆるむ方もおいでだろう。 いくつもの心温まる作品を生み出した高畑監督が82歳で亡くなった。 その人 …

2017.09.20付け「編集手帳」要約

ピーキング

2017年9月20日付け「編集手帳」要約 スポーツの世界にビーキングという言葉がある。 安倍首相が衆院解散の意向を固めたという報に、この言葉が浮かんだ。 決戦前に一度、調子の底を迎えておくという調整方 …

2018.03.24付け「編集手帳」要約

永田町がさわがしい

2018年3月24日付け「編集手帳」要約 わが国で信用を損なう統計データが国会を惑わせた。 異常値が相次ぎ指摘された裁量労働制をめぐる調査である。 きのう加藤厚生労働相が撤回することを明らかにした。 …

2018.01.18付け「編集手帳」要約

ふるさとから受けた恩恵

2018年1月18日付け「編集手帳」要約 芥川賞を射止めた若竹千佐子さん(63)は、郷里の「方言」から恩恵を受けた。 作家を目指して何年も苦闘を重ねたが、かつてなじんだ方言に着目したとたん、筆がどんど …

2017.05.06付け「編集手帳」要約

もうひと頑張りお願いしたい

2017年5月6日付け「編集手帳」要約 高速道路の渋滞で、夜の下り線を埋め尽くすテールランプには悲壮感が漂う。 技術革新が進み、自動運転や観光バスのギアがオートマチックになると、赤いテールランプのイメ …