編集手帳

贈り物の受け取り主になって欲しい

投稿日:2018年4月28日 更新日:

2018年4月28日付け「編集手帳」要約

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩委員長が会談した。
二人が手をつないで軍事境界線上の板門店を歩く姿は、たしかに歴史に残る光景ではあろう。
文氏は「平和を願う世界の人たちに大きな贈り物ができればいい」と語った。
その受取り主に、日本の拉致被害者家族た含まれることを願わずにいられない。
横田さん、飯塚さん、増元さん…皆さんの目に南北首脳が笑顔で向き合う姿はどう映ったろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.20付け「編集手帳」要約

ピーキング

2017年9月20日付け「編集手帳」要約 スポーツの世界にビーキングという言葉がある。 安倍首相が衆院解散の意向を固めたという報に、この言葉が浮かんだ。 決戦前に一度、調子の底を迎えておくという調整方 …

2017.12.14付け「編集手帳」要約

CMに恥じる

2017年12月14日付け「編集手帳」要約 建設大手4社、スーパーゼネコンの夢のあるCMが、ここにきて色あせて見える方は少なくないだろう。 リニア中央新幹線工事を巡る不正受注疑惑である。 東京地検特捜 …

2018.02.25付け「編集手帳」要約

もっと触れたい文化がある

2018年2月25日付け「編集手帳」要約 かつての北海道土産の定番といえば木彫りの熊。 アイヌの人たちが古くから手がけていて、木彫家の藤戸竹喜さんもその流れをくむ。 その作品は毛並み、表情、しぐさ、す …

2017.08.11付け「編集手帳」要約

ささやかな幸せを…、と星に祈る

2017年8月11日付け「編集手帳」要約 あす12日は、『見上げてごらん夜の星を』を歌った坂本九さんの命日である。 その深夜から「ペルセウス座流星群」が見ごろを迎える。 見上げてみたい星であるが、見上 …

2018.05.05付け「編集手帳」要約

複雑で簡単に解決できない問題

2018年5月5日付け「編集手帳」要約 『かがみの孤城』(辻村深月)は、いじめで不登校になった中学生の物語だ。 痛みの形は違うから、複雑なことを複雑のまま描かれている。 2019年度から中学で道徳が教 …