編集手帳

贈り物の受け取り主になって欲しい

投稿日:2018年4月28日 更新日:

2018年4月28日付け「編集手帳」要約

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩委員長が会談した。
二人が手をつないで軍事境界線上の板門店を歩く姿は、たしかに歴史に残る光景ではあろう。
文氏は「平和を願う世界の人たちに大きな贈り物ができればいい」と語った。
その受取り主に、日本の拉致被害者家族た含まれることを願わずにいられない。
横田さん、飯塚さん、増元さん…皆さんの目に南北首脳が笑顔で向き合う姿はどう映ったろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.05.30付け「編集手帳」要約

老いを直視する勇気が必要だ

2018年5月30日付け「編集手帳」要約 お年寄りを敬い、いたわる。 それが条件反射になるごとく啓蒙された身には、驚きを通り越して動揺さえ覚える。 茅ヶ崎市で90歳の高齢者ドライバーが起こした死亡事故 …

2017.05.28付け「編集手帳」要約

日々の過ごし方に注意する時節

2017年5月28日付け「編集手帳」要約 5月最後の日曜日、五月病とは無縁で月を越せそうな新入生や新人社員も気は抜けない。 “六月病”がある。 日照時間が短く、湿度が高い6月に心身の不調が起きやすくな …

2017.07.03付け「編集手帳」要約

観光振興で大きな夢を描きたい

2017年7月3日付け「編集手帳」要約 日本観光のブームは依然として続いている。 内需が低迷する中、訪日観光客は頼みの綱だ。 批評家の東浩紀さんは、観光は世界を変える可能性を秘めていると主張する。 観 …

2018.02.16付け「編集手帳」要約

いつまで冬眠するつもりだろう

2018年2月16日付け「編集手帳」要約 きょうから確定申告の受付が始まる。 青色吐息で納税する人に気になる名前があるだろう。 森友学園問題で、内部文章を破棄したと答弁した佐川宣寿・国税庁長官である。 …

2018.02.17付け「編集手帳」要約

名文句が生まれることを祈る

2018年2月17日付け「編集手帳」要約 五輪の名場面に名文句はつきものなのだろう。 「世界中の青空を、全部東京に持ってきてしまったような」 「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」 「立て …