編集手帳

鉄人が見せたドラマを忘れない

投稿日:2018年4月25日 更新日:

2018年4月25日付け「編集手帳」要約

元広島カープの強打者、衣笠祥雄さんが71歳で亡くなった。
死球で肩甲骨を骨折した翌日にも平然に試合に出て、ルー・ゲーリッグが持つ世界記録を更新する2131試合連続出場を達成する。
打った、守った、走った。
野球の魅力をそれ以上のものに押し上げた人だろう。
「鉄人」がグランドで見せたドラマは恐らく、野球の神様でさえ想定していない。
死球を受け、ひょいと投手に手をあげて一塁に走りだす姿を思い出す。
その背の「3」番が情熱の赤に染まった日々を忘れない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.11付け「編集手帳」要約

1から楽しげなカフェ街区を連想

2017年11月11日付け「編集手帳」要約 本日の暦は1ばかり並ぶ。 カフェオレ=コーヒー1、牛乳1。 カフェラテ=エスプレッソ1、牛乳1。 カプチーノ=エスプレッソ1、牛乳1,泡立てた牛乳1。 と、 …

2018.03.19付け「編集手帳」要約

北の動きを凝視していきたい

2018年3月19日付け「編集手帳」要約 「ことばは実体とくっついている。実体がある場合は一緒に見せてほしい」(谷川俊太郎)。 北朝鮮の「非核化の意思」はどうだろう。 はたして実体が伴うのか。 米朝首 …

2018.03.01付け「編集手帳」要約

いつまでも歴史に残る選挙

2018年3月1日付け「編集手帳」要約 美談があまりにも素晴らしいと、負の部分は史実から消えてなくなるのかもしれない。 きのう東京五輪のマスコット決定のニュースに、それまでの紆余曲折を思った。 エンブ …

2017.05.30付け「編集手帳」要約

わが身に「驚け」と命じている

2017年5月30日付け「編集手帳」要約 「驚く」は、はたから強要したり、されたりするものではないのかも知れない。 それを承知でわが身に「驚け」と命じている。 北朝鮮が3週連続で日本海に弾道ミサイルを …

2017.07.09付け「編集手帳」要約

世界が狭いとこれだから

2017年7月9日付け「編集手帳」要約 先生という職業は、学校を出てからも学校に通っている。 いわば学校以外の世界を知らない。 自殺した生徒から相談を受けた教諭は、深刻ではないと判断した。 那須町の雪 …