編集手帳

道理を述べた寅さんの勘違い

投稿日:2018年4月24日 更新日:

2018年4月24日付け「編集手帳」要約

〈朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり〉
朝(あさ)どう生きるかを悟れば、夕方に死んでも後悔はない−との意味だ。
だが、寅さんは「明日道を聞こうとしたら、夕方に死んじまった」と、受け取った。
少し先にどんなトラブルが待つか、人には分からない。
休日の忘年会を断りきれずに参加した従業員が同僚からの暴行を受け重傷を追った事件。
東京地裁は私的な会合とは認めず、責任は会社にあるとして賠償を命じた。
組織管理は往々「あした道聞かば」では遅い。
寅さんは勘違いのようで、実は道理を述べている。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.07付け「編集手帳」要約

自然で素朴な国民感情だ

2017年10月7日付け「編集手帳」要約 今年のノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏が選ばれた。 ナニ人とかナニ民族というのは、紛争の下地のように思えて普段は遠慮するが、この喜びはなんだろう。 いまは英 …

2018.02.10付け「編集手帳」要約

二人の影が重なった騎乗

2018年2月10日付け「編集手帳」要約 中央競馬会に短期免許を得て加わるドイツ所属のフィリップ・ミナリク騎手。 急逝した友の鞍を携えて来日した。 その鞍で馬を走らせることは欧州では何と言うのだろう? …

2018.11.17付け「編集手帳」要約

一本線を入れ身を引き締めよ

2018年11月17日付け「編集手帳」要約 「お酒落禁止」と居酒屋のメニューの端に、「お洒落」のもじりが書かれていた。 「洒」は一本線が入ると「酒」になる。 それに「落」がついて、酒には落とし穴がある …

2018.02.01付け「編集手帳」要約

疑問だらけの受動喫煙対策

2018年2月1日付け「編集手帳」要約 国の受動喫煙対策が大幅に後退した。 最新の法案の骨格では、東京都では9割の店が喫煙可能になるという。 客離れを懸念する業界への配慮とされる。 吸わない人の反感が …

2018.10.25付け「編集手帳」要約

陰に苦労のあった清正の虎狩り

2018年10月25日付け「編集手帳」要約 朝鮮出兵時の加藤清正の虎狩りの様子が朝鮮人の日記に残されていた。 〈賊将清正が愛馬を殺されて激怒し、軍勢を出して虎をとらえた〉。 学生員の朝日美砂子氏の見方 …