編集手帳

人間だけが味わえる気持ち

投稿日:2018年4月23日 更新日:

2018年4月23日付け「編集手帳」要約

京都大の女子大学院生が、苔庭のコケの種類を自動判別するAIを開発した。
コケを観察するには〈ゆっくりと落ち着いた気分であること〉が大切だと、植物学者・秋山弘之さんが助言している。
さっそく近所の公園へ行った。
葉桜の幹のところどころに緑色の広がりがある。
なんだかうれしい。
AIはいかに発達しても、この気持ちは人間だけが味わえるものだろう。
ゆっくりと名前も調べてみようか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.24付け「編集手帳」要約

道理を述べた寅さんの勘違い

2018年4月24日付け「編集手帳」要約 〈朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり〉 朝(あさ)どう生きるかを悟れば、夕方に死んでも後悔はない−との意味だ。 だが、寅さんは「明日道を聞こうとし …

2018.02.13付け「編集手帳」要約

楽観は禁物である

2018年2月13日付け「編集手帳」要約 ベルリンの壁は28年余り東西を分かち、89年に「崩壊」した。 それからまた同じ月日が経過した。 東側の人々にとって人生はずいぶん様子が変わったに違いない。 西 …

2018.01.10付け「編集手帳」要約

成人に見せたくない見世物が続く

2018年1月10日付け「編集手帳」要約 年初の夢に突如として人間のどろどろが染み出すかのような騒ぎが続く。 五輪の代表争いで、カヌーの選手がライバルの飲料に禁止薬物を入れていたことが発覚した。 成人 …

2018.05.16付け「編集手帳」要約

今度は目立たないおとなしい子

2018年5月16日付け「編集手帳」要約 新潟市の大桃珠生ちゃんの家族の悲しみは、容疑者が逮捕されたとはいえ日ごとつのるに違いない。 平穏な日々のなかにいつの間にか悪意が潜み、それがある日突然おもてに …

2017.12.03付け「編集手帳」要約

今にいかす処方箋を探しているか

2017年12月3日付け「編集手帳」要約 宇宙に挑む新興企業に米アップルコンピュータが日本の普及初期のエネルギーを感じる。 宇宙ゴミの除去を目指す会社、小型で安価なロケットの製造と打ち上げを狙う会社。 …