編集手帳

一番に望むこと

投稿日:2018年4月12日 更新日:

2018年4月12日付け「編集手帳」要約

松山刑務所大井造船作業場から服役中の男が逃げ出し今日で五日目となる。
男が運転する盗難車が向島で見つかった。
万が一にも住民が傷つく事件が起こらぬよう祈るばかりである。
瀬戸内のきれいな星空や花々が、男の改悛を誘うことを。
朝刊が配られる前に捕まれば、当欄は非常にまぬけなことになる。
それを一番に望む。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.16付け「編集手帳」要約

今年は秀作ぞろい

2017年12月16日付け「編集手帳」要約 住友生命保険が師走恒例「創作四字熟語」の入選作を発表した。 今年は秀作ぞろいかもしれない。 【荷労困配】(疲労困憊)、深刻な人手不足の宅配業界のもじり。 【 …

2017.07.26付け「編集手帳」要約

チャタテムシの吐息が聞こえる

2017年7月26日付け「編集手帳」要約 「茶立虫」は脚をこすって湯の沸くような音を出す、体長が1ミリの小さな虫だ。 久しぶりチャタテムシの消息を聞いた。 埼玉県立小児医療センターの手術室や病室で百数 …

2018.05.19付け「編集手帳」要約

ヒューマンストーリーに欠ける騒ぎ

2018年5月19日付け「編集手帳」要約 アメリカンフットボールの試合で無防備な相手にタックルを仕掛ける映像。 なぜそこまで獰猛になったのか。 日大の説明がすっきりしない。 まるで学生の勝手な勘違いで …

2017.09.25付け「編集手帳」要約

周恩来氏の笑顔が懐かしい

2017年9月25日付け「編集手帳」要約 「残念ながら、恨みを教え続けてきた教育が、一部の中国人の心をねじ曲げている」 中国黒龍翔に満蒙開拓団員らが眠る日本人墓地がある。 1960年代半ば、当時の周恩 …

2017.06.27付け「編集手帳」要約

後手後手と打つヘボ碁打ち

2017年6月27日付け「編集手帳」要約 〈蝉鳴くや後手後手と打つヘボ碁打ち〉 終戦直前の戦術あって戦略を持たない軍部に対して徳川夢声の俳句である。 ヘボ碁打ちの伝説は、戦後も企業社会の隅に命脈を保っ …