編集手帳

一番に望むこと

投稿日:2018年4月12日 更新日:

2018年4月12日付け「編集手帳」要約

松山刑務所大井造船作業場から服役中の男が逃げ出し今日で五日目となる。
男が運転する盗難車が向島で見つかった。
万が一にも住民が傷つく事件が起こらぬよう祈るばかりである。
瀬戸内のきれいな星空や花々が、男の改悛を誘うことを。
朝刊が配られる前に捕まれば、当欄は非常にまぬけなことになる。
それを一番に望む。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.14付け「編集手帳」要約

お茶を飲み「どうにかなる」とつぶやく

2017年6月14日付け「編集手帳」要約 〈茶煩悩即菩提〉。 「茶」は十を二つ並べた草かんむりに八十八を書き足して茶になる。 百八の迷い〈煩悩〉が悟り(菩提)に至る縁となる、との教えである。 お茶の気 …

2017.06.30付け「編集手帳」要約

太平楽な政府・自民党

2017年6月30日付け「編集手帳」要約 〈寝テ居ルモ奉公ナリ〉、ぐうたら寝てばかりいる家臣でも、何かの役に立っている。 と、江戸時代の儒学者荻生徂徠は『太平楽』という文章に書いている。 へたに起きて …

2018.02.01付け「編集手帳」要約

疑問だらけの受動喫煙対策

2018年2月1日付け「編集手帳」要約 国の受動喫煙対策が大幅に後退した。 最新の法案の骨格では、東京都では9割の店が喫煙可能になるという。 客離れを懸念する業界への配慮とされる。 吸わない人の反感が …

2018.05.05付け「編集手帳」要約

複雑で簡単に解決できない問題

2018年5月5日付け「編集手帳」要約 『かがみの孤城』(辻村深月)は、いじめで不登校になった中学生の物語だ。 痛みの形は違うから、複雑なことを複雑のまま描かれている。 2019年度から中学で道徳が教 …

2018.03.13付け「編集手帳」要約

滑稽多弁な元理財局長

2018年3月13日付け「編集手帳」要約 「森友学園」問題で、財務省理財局長として不信を招く答弁を国会で繰り返した佐川宣寿氏。 決裁文書の書き換えは国会答弁との整合性を図るためだったという。 国有財産 …