編集手帳

日本狼の誕生を夢見る

投稿日:2018年4月11日 更新日:

2018年4月11日付け「編集手帳」要約

〈ヒツジが何匹いるかということはオオカミには問題にならない〉
前回のW杯のコロンビア戦、ハメス・ロドリゲスの活躍に思い浮かべた。
6月のロシアW杯が迫るも、日本には世界がオオカミ扱いする選手が現れていない。
突然の監督交代は、W杯で勝つための結論という。
協会の理由はよくわからない点があるが、現状を厳しく直視していることは分かる。
現実はさておき、ファン心理は「日本狼」がロシアで誕生することを夢見る。
舞台は違うが、前評判を覆した大谷くんの例もある。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.21付け「編集手帳」要約

刃のない言葉に不思議とほっとする

2018年3月21日付け「編集手帳」要約 弟子の貴公俊の暴力事件後、久しぶりに貴乃花親方が“刃”のない言葉で語る姿をテレビで拝見した。 相撲協会との険悪な関係になっていたが、これを機に協会に歩み寄って …

2017.08.18付け「編集手帳」要約

人間の性は必ずしも善にあらず

2017年8月18日付け「編集手帳」要約 在来の生き物を“侵入者”から守るために、尾瀬や南極では様々な対策が施されている。 ならば人はなぜ入ることを許されるのか。 素朴は疑問には「人間性善説」が一応の …

2018.02.11付け「編集手帳」要約

どうか耳を澄まして

2018年2月11日付け「編集手帳」要約 平昌冬季五輪が始まった。 白銀の世界で躍動する彼、彼女らの体には練習を積み重ね、体得した唯一無二の比率や数式が染みついているに違いない。 冬の五輪にはきまぐれ …

2018.06.26付け「編集手帳」要約

ウキウキしてヘソの日を折り返したい

2018年6月26日付け「編集手帳」要約 日常生活で何ら役に立たないヘソは、球技の世界ではただものではない。 サッカーでは「攻撃ではボールにヘソを向けない」。 パスを受けるとき、攻める方向にヘソが向い …

2018.01.16付け「編集手帳」要約

人のために生きなさい

2018年1月16日付け「編集手帳」要約 元あしなが育英会職員、林田吉司さんが病気のために亡くなった。 平成の二つの震災で、遺児の心のケアに尽力した人である。 神戸の施設で、ねじりはちまき姿で遺児らに …