編集手帳

日本狼の誕生を夢見る

投稿日:2018年4月11日 更新日:

2018年4月11日付け「編集手帳」要約

〈ヒツジが何匹いるかということはオオカミには問題にならない〉
前回のW杯のコロンビア戦、ハメス・ロドリゲスの活躍に思い浮かべた。
6月のロシアW杯が迫るも、日本には世界がオオカミ扱いする選手が現れていない。
突然の監督交代は、W杯で勝つための結論という。
協会の理由はよくわからない点があるが、現状を厳しく直視していることは分かる。
現実はさておき、ファン心理は「日本狼」がロシアで誕生することを夢見る。
舞台は違うが、前評判を覆した大谷くんの例もある。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.11付け「編集手帳」要約

大切な忘れ物をしてこなかったか

2017年3月11日付け「編集手帳」要約 東日本大震災が起きてまもない頃、 友人が絵に書いたような寸借詐欺にあった。 「…むしょうに困っている誰かの役に立ちたい。そういう心境だったんだな」という。 テ …

2018.07.03付け「編集手帳」要約

潜伏が先でかくれが後???

2018年7月3日付け「編集手帳」要約 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されることが決まった。 「かくれ」ではなく「潜伏」という語に戸惑う方もおいでだろう。 明治に入って …

2018.09.09付け「編集手帳」要約

備えれば最悪はきっと避けられる

2018年9月9日付け「編集手帳」要約 大自然の前で、人はどれほどちっぽけで無力化。 自明の理を改めて思い出す。 多数の犠牲者が出た痛ましい記憶などは意識の外にあるものだ。 けれど、その日が再び来ない …

2018.01.03付け「編集手帳」要約

本と読者の出会いにつながるといい

2018年1月3日付け「編集手帳」要約 いまは思う存分、本を読む時間はなかなかとれない。 だが、タレントがテレビで紹介した本が緊急増刷されるということがある。 きっかけがあれば良書を手に取る人は多いと …

2017.11.14付け「編集手帳」要約

チバニアンで一挙に世界進出

2017年11月14日付け「編集手帳」要約 千葉県市原市の地層が「チバニアン」という国際学術機関の名称に内定した。 約77万〜12万6千年前の時代は世界中で、この名前で呼ばれる。 千葉は知名度という点 …