編集手帳

メッキの下にあるものは?

投稿日:2018年4月10日 更新日:

2018年4月10日付け「編集手帳」要約

太鼓持ちは「バカのメッキをした利口者でないとなれない職業なんです」。
財務省理財局は、その職業では見事に落第だろう。
森友学園問題で、新たに口裏合わせが発覚した。
優秀な人の集まりのはずが、メッキの下にあるものは?
きのうの国会では、その二文字を議場で声にした与党議員がいた。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.24付け「編集手帳」要約

一ミリの攻防

2017年8月24日付け「編集手帳」要約 競技の世界において時に見えない力が勝敗を分かつ。 「流れ」、〈「勢い」であり「雰囲気」であり「感性」である〉という。 夏の高校野球が幕を閉じた。 花咲徳栄が流 …

2017.07.04付け「編集手帳」要約

初心に帰る以外に道はない

2017年7月4日付け「編集手帳」要約 東京都議会選で自民党は、小池百合子知事の率いる地域政党に圧倒され、歴史的大敗を喫した。 国会の強引な運営。 閣僚の失言。 メディアへの八つ当たり。 〈勝ちに不思 …

2017.03.14付け「編集手帳」要約

司法は世論を重んじてはいけない

2017年3月14日付け「編集手帳」要約 韓国の憲法裁判所が宣告した朴槿恵大統領の罷免。 法理より世論を重んじたとみる専門家が少なくない。 司法の独立とは、政治権力からの独立であると同時に、 大衆圧力 …

2018.04.24付け「編集手帳」要約

道理を述べた寅さんの勘違い

2018年4月24日付け「編集手帳」要約 〈朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり〉 朝(あさ)どう生きるかを悟れば、夕方に死んでも後悔はない−との意味だ。 だが、寅さんは「明日道を聞こうとし …

2018.03.12付け「編集手帳」要約

風評被害払拭のための地道な取組

2018年3月12日付け「編集手帳」要約 福島県二本松市で農業を営む斉藤登さんは、風評との戦いを続けている。 震災直後から首都圏などでの直販やネット販売を続け、売上も伸びている。 その一方で、依然とし …