編集手帳

いつか笑顔で苦労話を語って欲しい

投稿日:2018年4月8日 更新日:

2018年4月8日付け「編集手帳」要約

瀬戸大橋の開通から30年のきょう、地元では記念式典が開かれる。
延べ900万人が10年の歳月を費やして完成させたその工事は、難工事で今でも不可能に思える。
例えば、高さ55メートル、鋼重1万8000トンもの海中基礎を別所で造り、曳航した上で目的地にピタリと据える。
誰もが初めて経験する作業の連続だった。
リニア、競技場、超高層ビル等々、槌音が響く現場では、同様のドラマが人知れず進行中なのだろう。
無事な毎日を。
そして、いくか笑顔で苦労話を語ってほしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.05.16付け「編集手帳」要約

今度は目立たないおとなしい子

2018年5月16日付け「編集手帳」要約 新潟市の大桃珠生ちゃんの家族の悲しみは、容疑者が逮捕されたとはいえ日ごとつのるに違いない。 平穏な日々のなかにいつの間にか悪意が潜み、それがある日突然おもてに …

2018.08.09付け「編集手帳」要約

悪くないニュースだ

2018年8月9日付け「編集手帳」要約 1985年8月12日、御巣鷹の尾根に墜落した日航機の犠牲者の忌日が近づく。 原因は圧力隔壁の修理が完全でなかったこととされている。 いかに時を経ようと悔いは尽き …

2017.11.28付け「編集手帳」要約

平均台は体育館だけにあればいい

2017年11月28日付け「編集手帳」要約 目の不自由な人は、駅のホームが大きな平均台と感じ、転落の恐怖を常に感じているという。 それに対して、少しホッとする記事があった。 型の異なる車両が停車した場 …

2017.08.19付け「編集手帳」要約

隣国の愚挙を許さない

2017年8月19日付け「編集手帳」要約 政府は72年前のきょう、灯火管制の解除を決めた。 日本の夜に戻ったあかりに平和を実感したという人は少なくない。 その幸福な時間が連綿と続く中できのう、北朝鮮の …

2017.09.22付け「編集手帳」要約

まずは自分の頭で考える

2017年9月22日付け「編集手帳」要約 加齢とともに増えるのが、流行語や新語の意味が分からない人の割合とど忘れ。 この頃では、スマホの検索機能を使えばたちどころに示される。 その分、自分で思い出す力 …