編集手帳

夕焼けが好きな子供を増やした

投稿日:2018年4月5日 更新日:

2018年4月5日付け「編集手帳」要約

鶴田浩二さんは貧しかった幼年時代を一言でこう語った。
「私は夕焼けの嫌いな子供でした」
友達と別れて帰る家で温かい食事が待つことはなかった。
今の貧困家庭に育つ子供たちの目に映る夕焼けはどんなだろう。
無料または数百円で食事を提供する「子供食堂」が全国で2286か所にのぼるという。
貧しさばかりでなく、見守りや共働き家庭の「孤食」の解決に手を貸す人もいる。
夕焼けがすきな子供をどんどん増やしたことだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.15付け「編集手帳」要約

口よ、脅しに屈するなかれ

2017年7月15日付け「編集手帳」要約 漢字を見て、成り立ちにあれこれと想像をめぐらすときがある。 〈口金〉目に留まった。 口をつぐむ動作を意味する字だという。 中国の民主化運動の象徴だった、劉暁波 …

2017.07.12付け「編集手帳」要約

誰のための警察かを明確に示せ

2017年7月12日「編集手帳」要約 『警視庁史』の明治編で、栗本鋤雲がパリで道に迷ったときポリスが宿まで送ってくれたと紹介している。 これが新時代の警察制度実現に拍車をかけた。 改正組織犯罪処罰法が …

2017.05.22付け「編集手帳」要約

遠い地の戦没者を忘れてはならない

2017年5月22日付け「編集手帳」要約 第一次世界大戦で、日本は同盟国英国の要請を受け、地中海に特務艦隊を派遣した。 「地中海の守り神」と称えられた駆逐艦「榊」は、魚雷攻撃を受け71人が戦死した。 …

2018.01.11付け「編集手帳」要約

「重」い「言」葉

2018年1月11日付け「編集手帳」要約 意味の重複することがを重言というが、車に関するものが多い。 言葉の神様があえてくどい言い回しで安全への思慮を促しているように思えなくもない。 免許の返納を家族 …

2018.01.22付け「編集手帳」要約

提言メニューをじっくりと練って欲しい

2018年1月22日付け「編集手帳」要約 経団連の時期会長に日立製作所の中西宏明会長が内定した。 趣味は料理で、魚をさばくのが得意という。 様々な食材を準備して組み立てる料理と、経営は共通するものがあ …