編集手帳

夕焼けが好きな子供を増やした

投稿日:2018年4月5日 更新日:

2018年4月5日付け「編集手帳」要約

鶴田浩二さんは貧しかった幼年時代を一言でこう語った。
「私は夕焼けの嫌いな子供でした」
友達と別れて帰る家で温かい食事が待つことはなかった。
今の貧困家庭に育つ子供たちの目に映る夕焼けはどんなだろう。
無料または数百円で食事を提供する「子供食堂」が全国で2286か所にのぼるという。
貧しさばかりでなく、見守りや共働き家庭の「孤食」の解決に手を貸す人もいる。
夕焼けがすきな子供をどんどん増やしたことだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.25付け「編集手帳」要約

人の世は花びらを支え合う世界

藤沢周平さんが69歳で世を去って、あすで20年になる。 裏梅のような、身の凍える風雪のなかでほころぶ梅の花の後ろ姿のように、独特な風情がある作風である。 この20年間、大きな地震、噴火、豪雨災害があっ …

2018.07.01付け「編集手帳」要約

道徳力を測る指標

2017年7月1日付け「編集手帳」要約 今春から小学校で道徳が教科になった。 『答えのない道徳の問題 どう解く?』にあるように、個々の内面的な原理として働く道徳をどう教えるのか。 現場では戸惑いの声も …

2018.05.06付け「編集手帳」要約

お休み、大丈夫ですか?

2018年5月6日付け「編集手帳」要約 休日の分散はなかなか難しく、浮かんでは消えるを繰り返す課題ではある。 今年度からはキッズウィークの取組が始まる。 学校の休みを分散し、親の有給休暇取得を促す狙い …

2018.05.28付け「編集手帳」要約

歓喜が日本一円に広がるよう望む

2018年5月28日付け「編集手帳」要約 サッカー日本代表前監督ハリルホジッチ氏が協会を訴えた。 謝罪を求めた、賠償額は「1円」だという。 何より名誉回復を重んじるということなのだろう。 W杯の最終メ …

2018.09.09付け「編集手帳」要約

備えれば最悪はきっと避けられる

2018年9月9日付け「編集手帳」要約 大自然の前で、人はどれほどちっぽけで無力化。 自明の理を改めて思い出す。 多数の犠牲者が出た痛ましい記憶などは意識の外にあるものだ。 けれど、その日が再び来ない …