編集手帳

新入社員の八年後の顔

投稿日:2018年4月3日 更新日:

2018年4月3日付け「編集手帳」要約

〈捨てた一粒の柿の種/生えるも生えぬも/甘いも渋いも/畑の土のよしあし〉
果実を結ぶ時期は〈桃栗三年柿八年〉という。
社会に飛び出した若者が実をつけるまでの期間を思うと、ちょうどいい頃合いだろう。
ただ畑のよしあしでいえば、胸を張れる組織ばかりではあるまい。
多くの若い人が社会人生活をスタートさせたきのう、新聞に不祥事を起こした役所や企業の名が並んだ。
新入社員の八年後の顔が晴れがましくありますように。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.21付け「編集手帳」要約

議員さんにあだ名をつけてみて

2018年1月21日付け「編集手帳」要約 「二つ名」には、その人の姿をまざまざと映しだす力がある。 歴史上の人物なら、伊達政宗の「独眼竜」、徳川綱吉の「犬公方」当たりが有名だ。 プロ野球は「傑作」の宝 …

2017.03.20付け「編集手帳」要約

墓をめぐる世相が変わってきた

2017年3月20日付け「編集手帳」要約 墓をめぐる世相が急速に変わっている。 大規模な納骨堂が次々と建てられ、散骨も流行している。 「◯◯家の墓」に入るのが当たり前、と言う時代は過ぎ去ろうとしている …

2018.04.08付け「編集手帳」要約

いつか笑顔で苦労話を語って欲しい

2018年4月8日付け「編集手帳」要約 瀬戸大橋の開通から30年のきょう、地元では記念式典が開かれる。 延べ900万人が10年の歳月を費やして完成させたその工事は、難工事で今でも不可能に思える。 例え …

2017.05.05付け「編集手帳」要約

不思議でたまらない

2017年5月5日付け「編集手帳」要約 大型連休も終盤を迎え、きょうはこどもの日である。 金子みすゞの〈私は不思議でたまらない〉と繰り返される『不思議』という詩のように、 親子で「不思議」を探しに出か …

2017.10.08付け「編集手帳」要約

貸すも親切、貸さぬも親切

2017年10月8日付け「編集手帳」要約 1990年代、手軽に無人で契約できる機械の普及で、個人の借金が増え多重債務問題が起きた。 貸金業法改正を経て問題は沈静化に向かったが、今後、同じ問題が起きない …