編集手帳

新入社員の八年後の顔

投稿日:2018年4月3日 更新日:

2018年4月3日付け「編集手帳」要約

〈捨てた一粒の柿の種/生えるも生えぬも/甘いも渋いも/畑の土のよしあし〉
果実を結ぶ時期は〈桃栗三年柿八年〉という。
社会に飛び出した若者が実をつけるまでの期間を思うと、ちょうどいい頃合いだろう。
ただ畑のよしあしでいえば、胸を張れる組織ばかりではあるまい。
多くの若い人が社会人生活をスタートさせたきのう、新聞に不祥事を起こした役所や企業の名が並んだ。
新入社員の八年後の顔が晴れがましくありますように。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.22付け「編集手帳」要約

カフカよりゲーテをお手本にしたい

2018年6月22日付け「編集手帳」要約 人手不足への懸念などから企業に副業解禁の波が広がる。 組織で働く人の副業は許されるのか。 絶望名人カフカは、仕事と文学の両立は困難と考えた。 一方、希望名人ゲ …

2018.03.22付け「編集手帳」要約

人々の心に届くメッセージとは

2018年3月22日付け「編集手帳」要約 イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。 内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。 しかし、作品に批判があるのなら、言論表現 …

2017.12.19付け「編集手帳」要約

検査の要は外見ではない

2017年12月19日付け「編集手帳」要約 学校ではもう「身体検査」とは言わないらしい。 だが「政治の世界では」、〈死語ならず「身体検査」生きゐたり今は健康診断と言ふ〉(伊藤一彦)。 今年の永田町界隈 …

2017.01.27付け「編集手帳」要約

“□溶性”の空欄が埋まるといい

何の業種であれ、仕事に疲労はつきものである。 〈精神の疲労はアルコールを求め、肉体の疲労は甘みを求める〉。 疲労にも“酒溶性”や“糖溶性”の種類があるらしい。 その人の場合は“□溶性”、空欄だったよう …

2018.08.25付け「編集手帳」要約

豚さんに申し訳なくて使えない

2018年8月25日付け「編集手帳」要約 「豚児」とは、自慢の息子をへりくだっていう語である。 金足高校で、野球部が甲子園を沸かせているさなか、9匹の子豚が生まれた。 畜産を学ぶ高橋内野手が一匹一匹に …