編集手帳

両者のにらみ合いから目が離せない

投稿日:2018年4月2日 更新日:

2018年4月2日付け「編集手帳」要約

かつて鄧小平は理屈より現実を重んじる「白猫黒猫論」を語った。
そのためか、中国は動物で言うとパンダに例えられる。
「米国第一」をとなえるトランプ米大統領にとって、パンダが白黒だろうが赤だろうが米国に利益をもたらすかぎり「良いパンダ」に違いない。
だが、この白黒のパンダのせいで米国の貿易赤字が増えたとして、「米国第一」を掲げるトランプ米大統領が制裁措置を打ち出した。
米中が貿易戦争なら、世界経済に流血をもたらす。
両者のにらみ合いから目が離せない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.25付け「編集手帳」要約

来年は第九の日本初演から100年

2017年12月25日付け「編集手帳」要約 師走の風物詩として定着した「歓喜の歌」。 1918年6月1日、坂東俘虜収容所でドイツ兵らにより日本初演が行なわれた。 この年の11月に第一次大戦終結、12月 …

2017.09.15付け「編集手帳」要約

今度こそ…組織の立て直しを急げ

2017年9月15日付け「編集手帳」要約 またしても日本年金機構の不祥事が繰り返された。 現場でミスに気づきながら、放置されてきたらしい。 前身の社会保険庁時代から少しも変わらぬ無責任体質にあきれるほ …

2018.01.20付け「編集手帳」要約

国民的辞書であることの証明

2018年1月20日付け「編集手帳」要約 岩波書店「広辞苑」第7版に相次いで誤りが見つかっている。 新版で追加された1万語の一部だが、発見のスピードに少々驚く。 12日に発売されたばかりである。 辞書 …

2017.05.13付け「編集手帳」要約

あついぞ!熊谷

2017年5月13日付け「編集手帳」要約 「炎熱」「炎天」は夏の季語で、生命を輝かせる熱源としてとらえた句に名句が多い。 〈あついぞ!熊谷〉 俳句でないが、これも名文句だろう。 「住みにくさをアピール …

2017.08.09付け「編集手帳」要約

茶番試験は過去にもあったのでは

2017年8月9日付け「編集手帳」要約 山梨市の職員採用試験の成績を改竄した疑いで、現職の市長が逮捕された。 特定の受験者について筆記試験の点数を上乗せするよう、人事担当の職員に指示したという。 明る …