編集手帳

両者のにらみ合いから目が離せない

投稿日:2018年4月2日 更新日:

2018年4月2日付け「編集手帳」要約

かつて鄧小平は理屈より現実を重んじる「白猫黒猫論」を語った。
そのためか、中国は動物で言うとパンダに例えられる。
「米国第一」をとなえるトランプ米大統領にとって、パンダが白黒だろうが赤だろうが米国に利益をもたらすかぎり「良いパンダ」に違いない。
だが、この白黒のパンダのせいで米国の貿易赤字が増えたとして、「米国第一」を掲げるトランプ米大統領が制裁措置を打ち出した。
米中が貿易戦争なら、世界経済に流血をもたらす。
両者のにらみ合いから目が離せない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.27付け「編集手帳」要約

台風が見物に来ないことを祈る

2018年7月27日付け「編集手帳」要約 ボブ・ディラン氏がフジロック・フェルティバルに出演する。 『ライク・ア・ローリング・ストーン』をいっしょに口ずさめば、すてきな時間を過ごせるに違いない。 だが …

2017.10.19付け「編集手帳」要約

白菊は経済、黄菊は軍事力

2017年10月19日付け「編集手帳」要約 菊は中国では黄菊は白菊よりも序列が上らしい。 習近平総書記の心の中にも序列は白は経済、黄は軍事力だろうか。 きのう開幕した中国共産党大会で、「豊かさから強さ …

2017.07.17付け「編集手帳」要約

入念な足場作りをお忘れなく

2017年7月17日付け「編集手帳」要約 安倍首相は来月上旬に、内閣改造と自民党役員人事を行う。 「安定感と改革突破力を兼ね備えた体制」を整える、と語った。 一筋縄でいかない政治家をひとつの枠の中の収 …

2017.10.14付け「編集手帳」要約

電話魔め

2017年10月14日付け「編集手帳」要約 狐狸庵先生こと遠藤周作さんは、いたずら好きとしても知られていた。 税務署や警官を名乗って、作家仲間にいたずら電話をしていた。 そのいたずらは「電話魔罪状録」 …

2018.02.02付け「編集手帳」要約

今年も感動を届けてもらおう

2018年2月2日付け「編集手帳」要約 プロ野球の春季キャンプが始まった。 プロはボールの縫い目から打者は回転から変化が分かり、守備ではゴロやフライの動きを予測しやすくなる。 その縫い目は、人間の苦し …