編集手帳

悠々として急げ

投稿日:2018年4月1日 更新日:

2018年4月1日付け「編集手帳」要約

現代の会社と社員、上司と部下の間合いはひと昔前に比べ、桁違いに繊細になり、複雑化した。
新聞の「役職に興味がない4割」「退職 上司が原因5割」という見出しにたじろぐ。
だが、「そういう時代だから」という常套句にびくともしない仕事のキモがある、とも思う。
明日が入社式という新入社員諸氏も多かろう。
当分はお見合い期間だ。
どうか良縁となるように。
「悠々として急げ」という隻句を贈る。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.12付け「編集手帳」要約

金メダルより美しい物がある

2017年4月12日付け「編集手帳」要約 浅田真央選手(26)が現役を引退するという。 絶望、落胆、失意、悔し涙・・・を一夜にして、 “真央伝説”に変えたソチ冬季五輪のひとこまは誰の目にも焼き付いてい …

2018.03.15付け「編集手帳」要約

魂が実証の旅に出かけた

2018年3月15日付け「編集手帳」要約 ノーベル賞は実験で検証されるもののみ賞が与えられると伝えられる。 そんな理由から、この人に送られることはないだろう。 「車いすの宇宙物理学者」スティーブン・ホ …

2017.11.08付け「編集手帳」要約

冬が来ましたね

2017年11月8日付け「編集手帳」要約 キリギリスは秋の季語だが、漢字にすると冬という字が入る。 その季節に縁があるらしい、暦が立冬を告げたきのう、ピンク色のキリギリスが見つかったという、楽しい話題 …

2017.02.05付け「編集手帳」要約

心に日の差す時間が延びるといい

名のみの春ともいうが、日は長くなった。 そのように、人の心に日の差す時間も延びているといい。 「ただ寂しい」。 熊本地震で被災し、借家の「みなし仮説」に独り暮らす70歳の女性の言葉である。 被災者の孤 …

2017.03.19付け「編集手帳」要約

いっときでも解放感に浸るといい

2017年3月19日付け「編集手帳」要約 若者の禁が解かれる季節である。 受験シーズンの終幕が近い。 勉強のための我慢と願掛けは別物だが、好きなものを立って満願成就を期す点で相通ずる。 その実線が百% …