編集手帳

色紙に何を書くだろう

投稿日:2018年3月30日 更新日:

2018年3月30日付け「編集手帳」要約

〈勝つことはえらいことだ〉、戦後初の名人として将棋史に名を刻む塚田正夫の一文である。
単純なだけに胸に響くものがある。
負けを知り、悔しさを知り、もだえながら将棋のプロは育っていくのだろう。
中学生として藤井聡太六段の最後の対局は黒星に終わった。
ますます強くなるための負であるといい。
伸びしろは無限にある。
次に勝敗を聞くときは高校生の藤井くんである。
色紙に何を書くだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.16付け「編集手帳」要約

いつまで冬眠するつもりだろう

2018年2月16日付け「編集手帳」要約 きょうから確定申告の受付が始まる。 青色吐息で納税する人に気になる名前があるだろう。 森友学園問題で、内部文章を破棄したと答弁した佐川宣寿・国税庁長官である。 …

2017.03.30付け「編集手帳」要約

甘いカステラの語源

2017年3月30日付け「編集手帳」要約 カステラの語源は、「カスティーリャの焼き菓子」を意味するポルトガル語とされる。 隣国のスペインの地名を含んでいるのはなぜか? 岡美穂子・東京大学准教授の研究に …

2018.11.14付け「編集手帳」要約

トレビアーン!

2018年11月14日付け「編集手帳」要約 福井の高校生が開発して「サバ缶」がISSに宇宙食として提供される事になった。 若狭湾から京都まで運ばれた鯖街道。 〈鯖街道をISSまでつなげよう〉を合言葉に …

2017.11.25付け「編集手帳」要約

その国名が変わらないことを祈る

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 『スティール・キス』(ジェフリー・ディーヴァー著)の中に、事故原因についてこんなセリフがある。 「…中国製のねじが、基準を満たさない金属で出来ているのかもし …

2018.07.23付け「編集手帳」要約

地方をどう守るか柔軟に考えたい

2018年7月23日付け「編集手帳」要約 児童書『さかさ町』は、すべてが逆さまな街の様子を描いている。 頭の柔らかい子供には理屈なく面白いらしい。 日本でも昔と今で逆さまが生じている。 年齢別構成を表 …