編集手帳

色紙に何を書くだろう

投稿日:2018年3月30日 更新日:

2018年3月30日付け「編集手帳」要約

〈勝つことはえらいことだ〉、戦後初の名人として将棋史に名を刻む塚田正夫の一文である。
単純なだけに胸に響くものがある。
負けを知り、悔しさを知り、もだえながら将棋のプロは育っていくのだろう。
中学生として藤井聡太六段の最後の対局は黒星に終わった。
ますます強くなるための負であるといい。
伸びしろは無限にある。
次に勝敗を聞くときは高校生の藤井くんである。
色紙に何を書くだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.16付け「編集手帳」要約

日本の4年後の奇跡を信じよう

2018年7月16日付け「編集手帳」要約 サッカーのワールド・カップに熱狂した今夏、奇跡という言葉によく突き当たった。 日本のコロンビア打倒を「小さな奇跡」と表現したり、ロシアの8強入りした粘りも奇跡 …

2017.06.18付け「編注手帳」要約

父親のにおい

2017年6月18日付け「編集手帳」要約 「におい」は、良いにおいは「匂い」に、不快なにおいは「臭い」に変換される。 お母さんのにおいは、「匂い」になるだろう。 お父さんのにおいはどうか。 江藤淳の『 …

2018.04.27付け「編集手帳」要約

あの男だけは

2018年4月27日付け「編集手帳」要約 いまの騒がしさは、〈あの男だけは〉の衝撃からだろう。 「TOKIO」の山口達也容疑者が強制わいせつ事件で書類送検された。 酒を飲み過ぎたらしいが、言い訳にもな …

2018.01.23付け「編集手帳」要約

スコップよりシャベルが必要な日

2018年1月23日付け「編集手帳」要約 〈スコップはシャベルより小型のものをいうことが多いが、地方によって逆の場合もある〉(大辞泉)。 関東地方で今日あたり必要なものはシャベルと呼んだほうが良さそう …

2017.10.21付け「編集手帳」要約

好景気が賃上げに回るのはいつ?

2017年10月21日付け「編集手帳」要約 きのう東京株式市場で日経平均株価が14営業日連続し、歴代1位の長さに並んだという。 企業の好調な業績は投資や賃上げに回るだろうか。 景気は長く好調を維持する …