編集手帳

こちらは答えが多いほうがよろしい

投稿日:2018年3月29日 更新日:

2018年3月29日付け「編集手帳」要約

入試シーズンが一段落した。
最近まで“風物詩”のように各地の高校、大学の出題ミスが報じられた。
だが大阪大学、京都大学の件は昨年のの試験で、風物詩でなかった。
外部の指摘がなければ、わからないケースだった。
再発防止策は両大学ばかりか、試験にかかわる全ての関係者への問でもあろう。
こちらは三つ、四つと答えが多いほうがよろしいかも。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.01付け「編集手帳」要約

万全の備えを歴史に学べ

2017年9月1日付け「編集手帳」要約 関東大震災で、〈流行蜚語におどらされた男たち〉による朝鮮人の虐殺から94年、きょう震災忌である。 小池百合子知事が朝鮮人犠牲者の慰霊式典への追悼文を取りやめると …

2017.11.10付け「編集手帳」要約

「暴追に成功した街」となればいい

2017年11月10日付け「編集手帳」要約 北九州市で暴追運動の先頭に立つ人の家が銃撃された事件で関係者が逮捕された。 暴追運動の三原則「利用しない」「恐れない」「金を出さない」のうち二番目が一番難し …

2018.03.27付け「編集手帳」要約

日本にはすごい花がある

2018年3月27日付け「編集手帳」要約 昔の花見は、咲く時期や彩りの異なる様々な種類が同じ場所に植えられ、約1ヶ月間、のんびりと楽しんでいたという。 現在の花見の主流のソメイヨシノは、見頃が1週間程 …

2017.02.04付け「編集手帳」要約

見え隠れで話題になる

「関東の富士見百景」233地点のうち、少なくとも6地点で眺望が失われたという。 江戸時代の、歌川広重の浮世絵「する賀てふ」。 大正期の川柳、〈駿河町広重の見た富士が見え〉。 見えて話題になり、隠れて話 …

2017.01.26付け「編集手帳」要約

金色に輝く頭の中は推測しがたい

「不公平だ」 トランプ大統領が日本の自動車市場をやり玉に挙げた。 しかし、日本は何ひとつ差別していない。 80年台からタイムマシンに乗って飛来したかのような、時代錯誤の乱暴な発言だ。 ただの不勉強なの …