編集手帳

笑顔がゆっくりと列島を北上する

投稿日:2018年3月25日 更新日:

2018年3月25日付け「編集手帳」要約

東日本大震災の記憶を伝えるために、宮城県の主婦らが毎春、津波到達地点で浪速桜を植樹している。
寿命が長く土地に根付けば、1000年でも花を咲かせるのだという。
人が桜にひかれるのは眺めるたび、うれしかったりかなしかったり、共に刻んだ記憶がよみがえるからかもしれない。
5月半ばの北海道・釧路まで、笑顔がゆっくりと列島を北上する。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.19付け「編集手帳」要約

時代錯誤も甚だしい

2017年11月19日付け「編集手帳」要約 先日トランプ米大統領が訪中した際、習近平主席は「太平洋は米中両国を受け入れるのに十分な大きさがある」と述べた。 米中主導でアジア太平洋の新秩序を気づくことを …

2017.08.16付け「編集手帳」要約

陸上のニケ様

2017年8月16日付け「編集手帳」要約 ギリシャ神話の勝利の女神ニケ。 その人気はスポーツ用品の世界的なブランドのほか、ニコラス、ニコルといった人名にもその名をとどめている。 陸上の男子短距離、ウサ …

2018.01.28付け「編集手帳」要約

“希望の党”、批判を受けても堂々と進め

2018年1月28日付け「編集手帳」要約 吉田松陰は、ひたすら自己の身の修養に努めて、あとはすべて天命に任せよと説いた。 この「天地に恥じぬ」との姿勢は、政治の世界に通じよう。 それに比べて、腰が据わ …

2018.01.23付け「編集手帳」要約

スコップよりシャベルが必要な日

2018年1月23日付け「編集手帳」要約 〈スコップはシャベルより小型のものをいうことが多いが、地方によって逆の場合もある〉(大辞泉)。 関東地方で今日あたり必要なものはシャベルと呼んだほうが良さそう …

2018.01.13付け「編集手帳」要約

なぜ、この時期に試験を

2018年1月13日付け「編集手帳」要約 雪がすべての物音を吸収したかのような静けさは北国の興趣といわれる。 だが、今日ばかりは例外だろう。 今年の大学入試センター試験は各地で注意報が出る中で行なわれ …