編集手帳

永田町がさわがしい

投稿日:2018年3月24日 更新日:

2018年3月24日付け「編集手帳」要約

わが国で信用を損なう統計データが国会を惑わせた。
異常値が相次ぎ指摘された裁量労働制をめぐる調査である。
きのう加藤厚生労働相が撤回することを明らかにした。
政府の信用が問われる問題はむろん、こればかりではない。
来週は森友学園問題で証人喚問が予定される。
年度末、永田町がさわがしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.10付け「編集手帳」要約

ヒゲをあたる

2018年8月10日付け「編集手帳」要約 ヒゲをあたる、顔をあたる。 都会では「10分カット」が花盛りで剃毛自体をしなくなった店も増え、ほとんど聞かれなくなった。 「読売歌壇」に以前こんな詩が載った。 …

2018.08.07付け「編集手帳」要約

じいも行く

2018年8月7日付け「編集手帳」要約 「油虫」という名が「ゴキブリ」に変わったのは、明治以降とされている。 その虫を、思い出すだけで卒倒しそうになる。 最近、「じいがいる、じいかいる!」と騒ぐところ …

2018.07.24付け「編集手帳」要約

夏からどう隠れるか

2018年7月24日付け「編集手帳」要約 「廈」という字をしばし拡大鏡で眺めた。 「夏」をまだれが覆い隠していて、暑さなんてへっちゃらよと言っている気がしないでもない。 きのう熊谷市で、国内観測史上最 …

2017.12.19付け「編集手帳」要約

検査の要は外見ではない

2017年12月19日付け「編集手帳」要約 学校ではもう「身体検査」とは言わないらしい。 だが「政治の世界では」、〈死語ならず「身体検査」生きゐたり今は健康診断と言ふ〉(伊藤一彦)。 今年の永田町界隈 …

2017.06.22付け「編集手帳」要約

神様が羽織を引いたのかも

2017年6月22日付け「編集手帳」要約 将棋の神様がその人の羽織を引いたのかも知れない。 最年長棋士の加藤一二三九段が一昨日、最後の対局に敗れて引退した。 その一夜明けたきのうは最年少棋士の藤井聡太 …