編集手帳

永田町がさわがしい

投稿日:2018年3月24日 更新日:

2018年3月24日付け「編集手帳」要約

わが国で信用を損なう統計データが国会を惑わせた。
異常値が相次ぎ指摘された裁量労働制をめぐる調査である。
きのう加藤厚生労働相が撤回することを明らかにした。
政府の信用が問われる問題はむろん、こればかりではない。
来週は森友学園問題で証人喚問が予定される。
年度末、永田町がさわがしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.05付け「編集手帳」要約

夕焼けが好きな子供を増やした

2018年4月5日付け「編集手帳」要約 鶴田浩二さんは貧しかった幼年時代を一言でこう語った。 「私は夕焼けの嫌いな子供でした」 友達と別れて帰る家で温かい食事が待つことはなかった。 今の貧困家庭に育つ …

2017.02.19付け「編集手帳』要約

新聞の役割

2017年2月19日付け「編集手帳」要約 漂白の俳人、種田山頭火は熱心に新聞を購読していたらしい。 〈今日そのものが来ないやうな気がする〉、新聞の来なかった朝の心境をそう書き留めている。 新聞のかたち …

2017.11.20付け「編集手帳」要約

自ら政権を担う気概を示せ

2017年11月20日付け「編集手帳」要約 政治家の言葉は長く禍根を残す。 鳩山元首相が選挙戦で「最低でも県外」と展望もないまま打ち上げて実現せず、政治の混迷は極まった。 残像から逃れようと、民主党は …

2018.01.09付け「編集手帳」要約

柔軟な発想があってもよい

2018年1月9日付け「編集手帳」要約 名古屋市は2022年度を目標に、新たに木造の名古屋城の天守閣を再建する方針だ。 最近、議論となっているのはエレベーター設置の是非だ。 正確な再現を目指す市に対し …

2017.06.08付け「編集手帳」要約

梅雨来たりなば白南風も遠からじ

2017年6月8日付け「編集手帳」要約 きのう、西は四国、中国から東は関東甲信まで広い地域が梅雨入りした。 雨雲と太陽のせめぎあう空模様がしばらくつづく。 ちょうどいま、大学生の就職戦線が終盤の山場を …