編集手帳

人々の心に届くメッセージとは

投稿日:2018年3月22日 更新日:

2018年3月22日付け「編集手帳」要約

イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。
内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。
しかし、作品に批判があるのなら、言論表現を通じて反論するのが民主主義の原則である。
「ビハインド・ザ・コーヴ」が動画配信され、注目された。
監督は作品の中でイルカ漁の批判者に、なぜ食文化の違いを理解しないのかと疑問をぶつけていく。
物事には常に二つの見方があることに気付かされる
食文化から歴史認識まで様々な分野で世界への発信が問われている。
相手に真摯に向き合い、疑問点は鋭く付く。
人々の心に届くのは、そんなメッセージだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.01付け「編集手帳」要約

ファクト・チェック

2017年4月1日付け「編集手帳」要約 「エープリル・フール」は日本ではあまり定着しなかったようであるが、 トランプ政権の誕生、英国のEU離脱。 海外では「嘘でしょ」と言いたくなるニュースのつづく昨今 …

2018.06.10付け「編集手帳」要約

おふくろのカレー

2018年6月10日付け「編集手帳」要約 一番の美味はと問われ、「おふくろのカレー」と答える人は少なくないだろう。 誰かが口にすれば我も我もと場が沸き立つ。 そんな風景が徐々に変わるやも知れない。 レ …

2017.10.31付け「編集手帳」予約

時々おもらしをする五穀輪廻

2017年10月31日付け「編集手帳」要約 都市の下水道網は壮大な五穀輪廻だろう。 ところが時々、おもらしをするらしい。 大雨だと、雨水が下水管に入り込み、あふれて川や海に注ぐという。 東京湾の水質調 …

2017.09.04付け「編集手帳」要約

括弧書きで伝える時代の風

2017年9月4日付け「編集手帳」要約 昭和天皇の五女、清宮さまの成人の記者会見で「私が選んだ人を見ていただきます」と発言した。 その様子を本誌記事は、(平然と…)というように括弧書きでその様子まで伝 …

2017.06.25付け「編集手帳」要約

薩摩隼人が持ち込んだハヤトウリ

2017年6月25日付け「編集手帳」要約 薩摩隼人にちなんだ名前の野菜ハヤトウリ。 100年前、米大陸から籠島の人が持ち込んで栽培を試みたのが始まりだ。 原産地の中米では、生活に欠かせない農産物だが、 …