編集手帳

人々の心に届くメッセージとは

投稿日:2018年3月22日 更新日:

2018年3月22日付け「編集手帳」要約

イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。
内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。
しかし、作品に批判があるのなら、言論表現を通じて反論するのが民主主義の原則である。
「ビハインド・ザ・コーヴ」が動画配信され、注目された。
監督は作品の中でイルカ漁の批判者に、なぜ食文化の違いを理解しないのかと疑問をぶつけていく。
物事には常に二つの見方があることに気付かされる
食文化から歴史認識まで様々な分野で世界への発信が問われている。
相手に真摯に向き合い、疑問点は鋭く付く。
人々の心に届くのは、そんなメッセージだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.07付け「編集手帳」要約

そっくり返ったドブ板

2017年4月7日付け「編集手帳」要約 「日なたのドブ板じゃないが、すぐそっくり返る…」 ドブ板選挙で、有権者一人ひとりに支持を訴え頭を下げに下げて当選すると、 いやに偉そうなドブ板になってしまう人が …

2017.07.04付け「編集手帳」要約

初心に帰る以外に道はない

2017年7月4日付け「編集手帳」要約 東京都議会選で自民党は、小池百合子知事の率いる地域政党に圧倒され、歴史的大敗を喫した。 国会の強引な運営。 閣僚の失言。 メディアへの八つ当たり。 〈勝ちに不思 …

2018.02.13付け「編集手帳」要約

楽観は禁物である

2018年2月13日付け「編集手帳」要約 ベルリンの壁は28年余り東西を分かち、89年に「崩壊」した。 それからまた同じ月日が経過した。 東側の人々にとって人生はずいぶん様子が変わったに違いない。 西 …

2017.09.09付け「編集手帳』要約

中露の及び腰がもどかしい

2017年9月9日付け「編集手帳」要約 黒田三郎の「紙風船」に無粋な連想をお詫びする。 幾度となく打ち上げて、射程を伸ばし、精度を上げてきたミサイル。 かの国のきょうは建国記念日だという。 この日に合 …

2018.02.15付け「編集手帳」要約

心の使い方が歪んでいる五輪

2018年2月15日付け「編集手帳」要約 〈我も又重き荷負わせし一人ならむ許したまえよ高梨沙羅よ〉 4年前の4位から、平昌五輪で銅メダルをとった高梨選手の笑顔は、観戦した人にまぶしく映る。 五輪に限ら …