編集手帳

人々の心に届くメッセージとは

投稿日:2018年3月22日 更新日:

2018年3月22日付け「編集手帳」要約

イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。
内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。
しかし、作品に批判があるのなら、言論表現を通じて反論するのが民主主義の原則である。
「ビハインド・ザ・コーヴ」が動画配信され、注目された。
監督は作品の中でイルカ漁の批判者に、なぜ食文化の違いを理解しないのかと疑問をぶつけていく。
物事には常に二つの見方があることに気付かされる
食文化から歴史認識まで様々な分野で世界への発信が問われている。
相手に真摯に向き合い、疑問点は鋭く付く。
人々の心に届くのは、そんなメッセージだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.07付け「編集手帳」要約

薫風はあすも吹く

2017年5月7日付け「編集手帳」要約 日曜の終わりが近づくと、あくる日のことを考えて憂鬱になる。 大型連休の最終日と重なる本日の日曜日は一層強まることだろう。 だが、五月は鰹がうまい。 ビアガーデン …

2018.01.03付け「編集手帳」要約

本と読者の出会いにつながるといい

2018年1月3日付け「編集手帳」要約 いまは思う存分、本を読む時間はなかなかとれない。 だが、タレントがテレビで紹介した本が緊急増刷されるということがある。 きっかけがあれば良書を手に取る人は多いと …

2017.12.04付け「編集手帳」要約

日本文化の新たな発信へ

2017年12月4日付け「編集手帳」要約 三重大の大学院が、来年度「忍者・忍術学」を新設するという。 なんともユニークである。 「息長」と呼ばれる呼吸法を医学的に解析したり。 「兵糧丸」を江戸時代の忍 …

2018.03.10付け「編集手帳」要約

ニッポン元気、オオサカいい街ネ

2018年3月10日付け「編集手帳」要約 1867年のパリ万博で、浅草の商品が出した茶屋が、現地新聞に「珍物の随一」と評され人気を集めた。 博覧会国際事務局に調査団が来日し視察した。 万博の候補地大阪 …

2017.03.30付け「編集手帳」要約

甘いカステラの語源

2017年3月30日付け「編集手帳」要約 カステラの語源は、「カスティーリャの焼き菓子」を意味するポルトガル語とされる。 隣国のスペインの地名を含んでいるのはなぜか? 岡美穂子・東京大学准教授の研究に …