編集手帳

人々の心に届くメッセージとは

投稿日:2018年3月22日 更新日:

2018年3月22日付け「編集手帳」要約

イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。
内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。
しかし、作品に批判があるのなら、言論表現を通じて反論するのが民主主義の原則である。
「ビハインド・ザ・コーヴ」が動画配信され、注目された。
監督は作品の中でイルカ漁の批判者に、なぜ食文化の違いを理解しないのかと疑問をぶつけていく。
物事には常に二つの見方があることに気付かされる
食文化から歴史認識まで様々な分野で世界への発信が問われている。
相手に真摯に向き合い、疑問点は鋭く付く。
人々の心に届くのは、そんなメッセージだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.28付け「編集手帳」要約

「ごめん」のひと言

「ごめん」のひと言。 自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。 詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。 「壁のことつひに詫び …

2017.06.13付け「編集手帳」要約

大川村のうぐいすは人来と鳴く

2017年6月13日付け「編集手帳」要約 平安の人々はうぐいすの鳴き声を「ヒトク」と聴いた。 〈…ひとくとけさはうぐひすぞ鳴く〉(光孝天皇)。 「人来」にかけて、恋しい人が訪れる予感をその擬声語に重ね …

2017.05.09付け『編集手帳」要約

その人に「オーエス」の一語を贈る

2017年5月9日付け「編集手帳」要約 欧州安定が損なわれることを恐れていた国際世論は、揚がった旗に安堵の息をついている。 フランス大統領選の決選投票で、親・EU派のマクロン前経済相が当選した。 だが …

2017.08.27付け「編集手帳」要約

『レモン林』に、胸を突かれる

2017年8月27日付け「編集手帳」要約 小笠原諸島・父島に『レモン林』という小笠原民謡がある。 〈レモン林の甘い香りの中で キッスをしたのをお月様が見てた〉 父島は、日本とミクロネシアとの中継点とし …

2017.08.15付け「編集手帳」要約

子供たちの朝が続く事に感謝した

2017年8月15日付け「編集手帳」要約 『瀬戸内少年野球団の碑』には、「あのとき空は青かった」という題名の詩が刻まれている。 〈戦争という夜のあと 子供の朝が訪れた〉とある。 「あのとき」は72年前 …