編集手帳

北の動きを凝視していきたい

投稿日:2018年3月19日 更新日:

2018年3月19日付け「編集手帳」要約

「ことばは実体とくっついている。実体がある場合は一緒に見せてほしい」(谷川俊太郎)。
北朝鮮の「非核化の意思」はどうだろう。
はたして実体が伴うのか。
米朝首脳会談など一連の対話が核・ミサイル開発の時間稼ぎに使われないか。
北の動きを凝視していきたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.17付け「編集手帳」要約

丸く収まる方法

2017年10月17日付け「編集手帳」要約 単行本から文庫へという従来の手順を踏まず、同時に発売された。 同じ新刊が廉価で変えるのはうれしいにしても、出版社にどんな利点があるのだろう。 出版業界では年 …

2018.02.26付け「編集手帳」要約

雪割草をイメージさせる競演

2018年2月26日付け「編集手帳」要約 「雪割草」は根雪の下で酷寒に耐え、少しずつ根を伸ばしながら春を待つ。 雪解けを待ちかねるように、いち早く可憐な花を開く。 忍耐、健気さ、屈しない心、人しれぬ努 …

2017.01.16付け「編集手帳」要約

受けなかったギャグ

必死で考えたギャグは全く受けなかったが、 名キャラクター“アホの坂田”は何げない一言から生まれた。 それとは逆に、言葉一つで取り返しがつかなくなることもある。 「賭けないでマージャンをする人が世の中に …

2017.05.07付け「編集手帳」要約

薫風はあすも吹く

2017年5月7日付け「編集手帳」要約 日曜の終わりが近づくと、あくる日のことを考えて憂鬱になる。 大型連休の最終日と重なる本日の日曜日は一層強まることだろう。 だが、五月は鰹がうまい。 ビアガーデン …

2017.07.01付け「編集手帳」要約

この半年間を顧みる

2017年7月1日付け「編集手帳」要約 きょうから7月、一年の折り返しを迎えた。 トランプ旋風、核ミサイル、「森友」、「加計」と、以外に悠長な時間だったかと思い返す。 不思議なチグハグ感がぬぐえない。 …