編集手帳

たまにはバスを待ってみようか

投稿日:2018年3月18日 更新日:

2018年3月18日付け「編集手帳」要約

バスという乗り物は、車内でお国言葉が行き交い、地方の人々の一日一日を支える人間くさい乗り物だ。
その実、現場には厳しい現実が横たわる。
乗客数はピーク時の4割まで減り、規制緩和で過当競争が進む。
地方事業者の8割が赤字経営だという。
〈バスを待ち大路の春をうたがはず〉
今日の一日、たまにはバスを待ってみようか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.27付け「編集手帳」要約

嫌がらせのデパート

2018年6月27日付け「編集手帳」要約 プロレスにもヘッドロックを欠ける際に、左腕を使うという紳士協定がある。 だが、停職処分となった明石市の元部長は、部下を平手打ちし、ヘッドロックをかけ、顔に殺虫 …

2017.05.22付け「編集手帳」要約

遠い地の戦没者を忘れてはならない

2017年5月22日付け「編集手帳」要約 第一次世界大戦で、日本は同盟国英国の要請を受け、地中海に特務艦隊を派遣した。 「地中海の守り神」と称えられた駆逐艦「榊」は、魚雷攻撃を受け71人が戦死した。 …

2017.12.04付け「編集手帳」要約

日本文化の新たな発信へ

2017年12月4日付け「編集手帳」要約 三重大の大学院が、来年度「忍者・忍術学」を新設するという。 なんともユニークである。 「息長」と呼ばれる呼吸法を医学的に解析したり。 「兵糧丸」を江戸時代の忍 …

2018.02.11付け「編集手帳」要約

どうか耳を澄まして

2018年2月11日付け「編集手帳」要約 平昌冬季五輪が始まった。 白銀の世界で躍動する彼、彼女らの体には練習を積み重ね、体得した唯一無二の比率や数式が染みついているに違いない。 冬の五輪にはきまぐれ …

2017.12.06付け「編集手帳」要約

将棋界の特別な一日

2017年12月6日付け「編集手帳」要約 きのうは将棋界の特別な一日となった。 羽生棋聖が史上初の永世七冠を達成した。 19歳で初タイトルの竜王位を獲得し、おごることなく将棋道を追求した結果だろう。 …