編集手帳

不詳、今頃になって気づく

投稿日:2018年2月27日 更新日:

2018年2月27日付け「編集手帳」要約

部活動が教員の長時間勤務の一因だとして、このごろ一段と議論が盛んになっている。
スポーツ庁の有識者会議や自民党からさまざまな意見が出される。
いずれ地域や保護者、生徒まで巻き込んだ議論が始まるかもしれない。
ふと中学の部活顧問のつぶやきを思い出した。
時間のやりくりに苦労していたものだということを、不詳、今頃になって気づく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.03付け「編集手帳」要約

今にいかす処方箋を探しているか

2017年12月3日付け「編集手帳」要約 宇宙に挑む新興企業に米アップルコンピュータが日本の普及初期のエネルギーを感じる。 宇宙ゴミの除去を目指す会社、小型で安価なロケットの製造と打ち上げを狙う会社。 …

2017.12.17付け「編集手帳」要約

互いの美点を認め合う余裕が欲しい

2017年12月17日付け「編集手帳」要約 先の新語・流行語大賞の結果に、マズローの「欲求段階説」を思い出した。 「インスタ映え」。 「インスタグラム」に「映える」写真を送り、見た人から「いいね!」を …

2017.03.13付け「編集手帳」要約

平凡は妙手にまさる

2017年3月13日付け「編集手帳」要約 大山康晴15世名人は住民票を終生、倉敷に残した。 郷里に住民税を納めたかったからという。 ふるさと納税は、その気持ちを制度にしたものだろう。 だが、返礼品が人 …

2018.05.03付け「編集手帳」要約

こらっ、としかる大人が必要だ

2018年5月3日付け「編集手帳」要約 愛知県の犬山高校で、サッカー部が学業成績で「1」をもらった部員を丸刈りにさせていた。 学校側は体罰と受け取られかねないとして、やめさせた。 当然と思いつつも、勉 …

2018.03.28付け「編集手帳」要約

「human rights」が「不満」に見える

2018年3月28日付け「編集手帳」要約 「森友文書」改ざん問題をめぐる衆参両院での証人喚問。 真相解明を図る議会の利益と証言を拒否できる個人の権利が油と水のように交わらなかった。 改ざんは「首相官邸 …