編集手帳

不詳、今頃になって気づく

投稿日:2018年2月27日 更新日:

2018年2月27日付け「編集手帳」要約

部活動が教員の長時間勤務の一因だとして、このごろ一段と議論が盛んになっている。
スポーツ庁の有識者会議や自民党からさまざまな意見が出される。
いずれ地域や保護者、生徒まで巻き込んだ議論が始まるかもしれない。
ふと中学の部活顧問のつぶやきを思い出した。
時間のやりくりに苦労していたものだということを、不詳、今頃になって気づく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.29付け「編集手帳」要約

説明がなければ世間は納得しない

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 【不祥】はっきりしないこと。 【未詳】まだ、はっきりしないこと。 大相撲の横綱・日馬富士の暴行問題は、いわば未詳事件だろう。 横綱がどんな暴力をふるったか、 …

2017.12.14付け「編集手帳」要約

CMに恥じる

2017年12月14日付け「編集手帳」要約 建設大手4社、スーパーゼネコンの夢のあるCMが、ここにきて色あせて見える方は少なくないだろう。 リニア中央新幹線工事を巡る不正受注疑惑である。 東京地検特捜 …

2017.02.17付け「編集手帳」要約

狂の字がふさわしい人物

今ではほとんど使われない言葉、〈佯狂〉は狂気を装うことを言う。暴虐の限りを尽くす権力者の周囲にはいつの世も、血縁の犠牲者が生まれる。 マレーシアの空港で北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男 …

2017.04.26付け「編集手帳」要約

東海道駅伝徒歩競技開催から100年

2017年4月26日付け「編集手帳」要約 土岐善麿は歌人として知られる。 が、日本陸上競技の歴史を語るとき、その名は欠かせない。 土岐が、日本初の駅伝大会「東海道駅伝徒歩競技」を企画したのは、1917 …

2017.03.14付け「編集手帳」要約

司法は世論を重んじてはいけない

2017年3月14日付け「編集手帳」要約 韓国の憲法裁判所が宣告した朴槿恵大統領の罷免。 法理より世論を重んじたとみる専門家が少なくない。 司法の独立とは、政治権力からの独立であると同時に、 大衆圧力 …