編集手帳

雪割草をイメージさせる競演

投稿日:2018年2月26日 更新日:

2018年2月26日付け「編集手帳」要約

「雪割草」は根雪の下で酷寒に耐え、少しずつ根を伸ばしながら春を待つ。
雪解けを待ちかねるように、いち早く可憐な花を開く。

忍耐、健気さ、屈しない心、人しれぬ努力…閉幕した平昌五輪の間、その花のイメージが幾度も浮かんだ。

大会前の負傷、過去の失敗や屈辱、全てを糧にした日本選手の活躍が心に残る。
続くパラリンピックでも、苦難を超えた選手が咲かせる個性の花の競演を堪能したい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.06付け「編集手帳」要約

訴訟だということを忘れそうになる

2018年6月6日付け「編集手帳」要約 「聖護院八ッ橋総本店」が掲げる元禄2年創業。 それが虚偽だとして、別の老舗「井筒八ッ橋本舗」が表記の差し止めを求めて訴えたという。 どんな裁判になるのだろう。 …

2017.11.14付け「編集手帳」要約

チバニアンで一挙に世界進出

2017年11月14日付け「編集手帳」要約 千葉県市原市の地層が「チバニアン」という国際学術機関の名称に内定した。 約77万〜12万6千年前の時代は世界中で、この名前で呼ばれる。 千葉は知名度という点 …

2018.05.27付け「編集手帳」要約

魔法を期待するのは夢物語なのか

2018年5月27日付け「編集手帳」要約 カンヌ映画祭で河瀬直美監督とジュリエット・ビノシュさんが出会う。 その縁が監督の創作意欲をかき立て、ビノシュさんが映画に出演する。 それは映画祭の持つ魔法の力 …

2017.06.24付け「編集手帳」要約

自民党にかけている音

2017年6月24日付け「編集手帳」要約 ブドウの「ビンテージ・イヤー」は量ではなく、品質の高いワインが作られて初めて呼ばれる。 自民党の2012年初当選組は、そうではなかったらしい。 豊田真由子議員 …

2017.06.02付け「編集手帳」要約

神様の神意を読み解く難問

2017年6月2日付け「編集手帳」要約 〈OK〉の語源は? 最近その政策を引き合いに出される米国の第7代大統領アンドルー・ジャクソンが、毎度毎度綴を間違えて「oll korrect」と書いたことに始ま …