編集手帳

雪割草をイメージさせる競演

投稿日:2018年2月26日 更新日:

2018年2月26日付け「編集手帳」要約

「雪割草」は根雪の下で酷寒に耐え、少しずつ根を伸ばしながら春を待つ。
雪解けを待ちかねるように、いち早く可憐な花を開く。

忍耐、健気さ、屈しない心、人しれぬ努力…閉幕した平昌五輪の間、その花のイメージが幾度も浮かんだ。

大会前の負傷、過去の失敗や屈辱、全てを糧にした日本選手の活躍が心に残る。
続くパラリンピックでも、苦難を超えた選手が咲かせる個性の花の競演を堪能したい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.20付け「編集手帳」要約

こんなこと書かせてはだめだ

2018年7月20日付け「編集手帳」要約 船戸結愛ちゃんの事件を受けて、政府は全国の児童相談所で虐待に対応する児童福祉司を約2000人増員するという。 子供たちが、悲しい物語に落とし込まれているのを見 …

2018.04.25付け「編集手帳」要約

鉄人が見せたドラマを忘れない

2018年4月25日付け「編集手帳」要約 元広島カープの強打者、衣笠祥雄さんが71歳で亡くなった。 死球で肩甲骨を骨折した翌日にも平然に試合に出て、ルー・ゲーリッグが持つ世界記録を更新する2131試合 …

2017.08.04付け「編集手帳」要約

国民の視線は塩辛い

2017年8月4日付け「編集手帳」要約 蒸気機関車の機関士は、食塩の錠剤を口に含み、顔を真っ赤にして罐を焚いていた。 国民を乗せた長距離列車の、内閣は機関士だろう。 罐を焚く面々がいつの間にか、一等車 …

2017.12.07付け「編集手帳」要約

気持よく払っているかを確かめる

2017年12月7日付け「編集手帳」要約 玄関先を長くもやもやさせた問題がついに決着したか。 NHK受信料をテレビ使用者の義務とする制度に、「合憲」のお墨付きが出た。 放送の公共性を重く見たという。 …

2017.07.06付け「編集手帳」要約

穏やかな眠りを一刻も早く

2017年7月6日付け「編集手帳」要約 暴れ狂う濁流の映像から目を離せずにいる。 気象庁はきのう夕刻、筑後・筑豊地方などに「大雨特別警報」を発表した。 土砂崩れや河川の氾濫におびえつつ、多くの住民が眠 …