編集手帳

銃ウイルスの感染を広げるつもりか

投稿日:2018年2月24日 更新日:

2018年2月24日付け「編集手帳」要約

銃はウイルスの生態に似ている。
社会に蔓延するのも人ありきーーなのだが、トランプ大統領はわからないようである。
“感染”をさらに広げるつもりらしい。
フロリダ州の高校で銃が乱射され、17人が死亡した事件の犠牲者の家族との面会で、
学校の安全策として「教員らに銃を所持させることを検討すべきだ」と発言したという。
選挙で頼みにする支援団体の全米ライフル協会の提案そのものである。
学校が武装化して銃が売れなくなることはあるまい。
薄汚い観測も流れよう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.18付け「編集手帳」要約

真実を語ってもらおう

2017年3月18日付け「編集手帳」要約 どうして、こうも発言が食い違うのか。 「森友学園」の籠池理事長が安倍首相からの寄付を受け取ったと語った。 首相側は否定している。 籠池氏には国会の証人喚問で真 …

2017.01.25付け「編集手帳」要約

人の世は花びらを支え合う世界

藤沢周平さんが69歳で世を去って、あすで20年になる。 裏梅のような、身の凍える風雪のなかでほころぶ梅の花の後ろ姿のように、独特な風情がある作風である。 この20年間、大きな地震、噴火、豪雨災害があっ …

2017.03.23付け「編集手帳」要約

子供は誰もが詩人の心を備えている

2017年3月23日付け「編集手帳」要約 作家・中勘助は幼い頃、「を」が女性の座った形に見え好きだった。 その繊細な感性は“栴檀は双葉より芳し”だろう。 子供は誰もが香り高い詩人の心を備えているのかも …

2017.03.04付け「編集手帳」要約

果し状の相手が違っている

2017年3月4日付け「編集手帳」要約 「果し合いに出かける昔の侍」に自身をなぞらえた。 “三十六人斬り”で知られる剣豪荒木又右衛門の雄姿を想像したが、まぼろしに終った。 みんなで決めたことで、「私だ …

2018.08.03付け「編集手帳」要約

入試の看板の下で何が起こっている

2018年8月3日付け「編集手帳」要約 東京医科大学は、いい医者を育てようという考えは二の次らしい。 女子の一次試験を一律に減点していた。 「女子は結婚や出産で離職することが多く、系列病院が人手不足に …