編集手帳

人生の有為転変を一句一句歩んだ人

投稿日:2018年2月22日 更新日:

2018年2月22日付け「編集手帳」要約

俳壇のカリスマ敵存在だった金子兜太氏が98歳で亡くなった。
花鳥諷詠に背いて社会性を読む前衛俳句運動への貢献は広く知られるところだろう。
〈水脈の果て炎天の墓碑を置きて去る〉
〈手の傷も暮らしの仲間雪青し〉
〈銀行員等朝より螢光す烏賊のごとく〉
〈彎曲した火傷し爆心地のマラソン〉
大正8年(1919年)うまれ。
世を鏡に人生の有為転変を“一句一句”歩んだ人である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.19付け「編集手帳」要約

また負けてしまった。

2018年1月19日付け「編集手帳」要約 昭和の大相撲を沸かせた取組の一つに、麒麟児−富士桜がある。 今の大相撲はこの一番がないが、取組によらず興奮の中に歓声の上がる取組がいくつもある。 相撲人気の揺 …

2017.07.03付け「編集手帳」要約

観光振興で大きな夢を描きたい

2017年7月3日付け「編集手帳」要約 日本観光のブームは依然として続いている。 内需が低迷する中、訪日観光客は頼みの綱だ。 批評家の東浩紀さんは、観光は世界を変える可能性を秘めていると主張する。 観 …

2018.05.21付け「編集手帳」要約

官僚人事で細心の注意を求める

2018年5月21日付け「編集手帳」要約 政治主導で省庁人事を管理する内閣人事局が、間もなく発足4年目を迎える。 人事権を握られた官僚が必要以上に首相官邸の顔色をうかがっている、と批判されるようになっ …

2017.06.15付け「編集手帳」要約

今思えば皆遠火事のごとくなり

2017年6月15日付け「編集手帳」要約 1997年9月3日、巨人の王貞治選手が756本の本塁打世界記録を樹立した。 当時は、米大使が議題そっちのけで大記録の達成を待つほどの空気であった。 昨夜、40 …

2017.05.15付け「編集手帳」要約

蔡温からの格言

2017年5月15日付け「編集手帳」要約 琉球王国に「蔡温」という政治家がいた。 薩摩の琉球王国支配を、本意ではなかったが追い出すことが困難で、共存が最善策と考えた。 沖縄はきょう本土復帰45年を迎え …