編集手帳

何かをして罪を感じない心とは?

投稿日:2018年2月21日 更新日:

2018年2月21日付け「編集手帳」要約

ジミー・カーター元大統領は敬虔なキリスト教として知られる。
「私も多くの女性を情欲の目でながめたことがある。このことを神は知っておられ、私をお許しになっている」
これと正反対の事件を読んだ。
強制わいせつ罪に問われた福岡県警の元警部補2人の裁判である。
「わいせつの故意はなかった。体育会系の職場で、宴会芸としてやっただけだ」
女性をどんな「目」で見ていたか、という認識で争うらしい。
カーター氏は心の内に罪に感じているだけで何もしていない。
何かをして罪を意識しない心とは何だろう?

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.11付け「編集手帳」要約

〈東風解凍〉、もうひと踏ん張りだ

天神さま、菅原道真。 早熟の天才児、政争の敗残者というふたつの面影を花に映じた、梅の人である。 七十二侯のひとつ〈東風解凍(はるかぜこおりとく)〉。 「東風」に縁の深い学問の神様が、受験生を励ましてい …

2017.04.14付け「編集手帳」要約

兄貴分の貫禄の見せどころ

2017年4月14日付け「編集手帳」要約 ならず者然とした北朝鮮と、その兄貴分として後ろ盾になってきた中国の関係。 「七三の兄弟分」「四分六の兄弟分」と任侠映画に例えるなら、 どの程度の関係なのだろう …

2018.03.10付け「編集手帳」要約

ニッポン元気、オオサカいい街ネ

2018年3月10日付け「編集手帳」要約 1867年のパリ万博で、浅草の商品が出した茶屋が、現地新聞に「珍物の随一」と評され人気を集めた。 博覧会国際事務局に調査団が来日し視察した。 万博の候補地大阪 …

2017.03.24付け「編集手帳」要約

“真”はどっちだ

2017年3月24日付け「編集手帳」要約 「確かにもらった」と語る、籠池氏の物語。 「渡していない」と安倍昭恵首相夫人の物語。 “真”はどっちだろう。 あった事実は証明できても、なかった事実は証明しに …

2017.11.24付け「編集手帳」要約

赤にのみ込まれるようでは困る

2017年11月24日付け「編集手帳」要約 きょうは「ブラックフライデー」、感謝祭の翌日の金曜日のことで年末商戦の幕開けを告げる。 小売店の黒字が膨らむことからこうよばれるらしい。 この黒字の金曜日に …