編集手帳

雪や氷の苦労は減らしたい

投稿日:2018年2月19日 更新日:

2018年2月19日付け「編集手帳」要約

かつて、積雪地では馬そりが活躍した。
今は、除雪車が整備され雪が降っても自動車でどこへでも行ける。
だが、除雪車を運転するには熟練が必要であり、出勤は深夜や早朝、吹雪を問わない。
作業員は高齢化し、今後の人手不足が予想される。
国土交通省でなどで、衛星を使い除雪の支援を目指す。
実現すれば、要員を減らすことができる。
雪や氷の苦労は出来るだけ減らしたい。
北日本での大雪の報を聞くたび、思いは強まる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.04付け「編集手帳」要約

どっぷりと湯につかりたい

2018年3月4日付け「編集手帳」要約 本白根山の噴火から一月余り、草津温泉はにぎわいを取り戻しつつある。 ただ、まだ本調子ではないらしい。 大地からとうとうとわき出る湯に古来、日本人は特別な思いを抱 …

2017.11.12付け「編集手帳」要約

鉄腕の訴えが、心に響く

2017年11月12日付け「編集手帳」要約 あすは西鉄ライオンズのエースだった稲尾和久さんの命日。 ロッテの監督時代に、けがを過度に恐れて萎縮してほしくない、との思いがあり、 投手の「1試合100球」 …

2017.11.30付「編集手帳」要約

どうかしている

2017年11月30日付け「編集手帳」要約 北朝鮮の弾道ミサイルが青森県沖の日本海に落下したという。 日本海には最近、北の漁師が出漁している。 「自国の漁師がいる海にどうしてミサイルを飛ばすのか」 核 …

2018.07.16付け「編集手帳」要約

日本の4年後の奇跡を信じよう

2018年7月16日付け「編集手帳」要約 サッカーのワールド・カップに熱狂した今夏、奇跡という言葉によく突き当たった。 日本のコロンビア打倒を「小さな奇跡」と表現したり、ロシアの8強入りした粘りも奇跡 …

2018.04.16付け「編集手帳」要約

不正行為を呼ぶ暗号となってはいけない

2018年4月16日付け「編集手帳」要約 コナン・ドイル作「踊る人形」でシャーロック・ホームズは人形に隠された暗号を解読し、犯人の心の中を言い当てた。 現代のネット社会にも、人の心を読み解く手法が広が …