編集手帳

雪や氷の苦労は減らしたい

投稿日:2018年2月19日 更新日:

2018年2月19日付け「編集手帳」要約

かつて、積雪地では馬そりが活躍した。
今は、除雪車が整備され雪が降っても自動車でどこへでも行ける。
だが、除雪車を運転するには熟練が必要であり、出勤は深夜や早朝、吹雪を問わない。
作業員は高齢化し、今後の人手不足が予想される。
国土交通省でなどで、衛星を使い除雪の支援を目指す。
実現すれば、要員を減らすことができる。
雪や氷の苦労は出来るだけ減らしたい。
北日本での大雪の報を聞くたび、思いは強まる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.25付け「編集手帳」要約

周恩来氏の笑顔が懐かしい

2017年9月25日付け「編集手帳」要約 「残念ながら、恨みを教え続けてきた教育が、一部の中国人の心をねじ曲げている」 中国黒龍翔に満蒙開拓団員らが眠る日本人墓地がある。 1960年代半ば、当時の周恩 …

2017.08.31付け「編集手帳」要約

平和を守る決意が試される

2017年8月31日付け「編集手帳」要約 8月、年々歳々巡り来て日本人は〈愚かな戦争をしたこと〉に思いを致し、平和の2文字を胸に刻む。 今年は、例年と違う8月だった。 いまも〈愚かさを見せている人間の …

2018.05.26付け「編集手帳」要約

法外なツケか素晴しい未来か

2018年5月26日付け「編集手帳」要約 6月12日に当地で予定されていた米朝首脳会談の開催を巡り、駆け引きが続いている。 その開催地であるシンガポールには「FINE CITY」の別名がある。 FIN …

2018.05.22付け「編集手帳」要約

お後がよろしくないようで

2018年5月22日付け「編集手帳」要約 古典落語『鰻屋』に出てくる与三郎と呼ばれるウナギは、開業以来、板前と追いかけっこをしながらしぶとく生きている。 狛江市の高橋都彦市長はしぶとさなら与三郎級だろ …

2017.02.04付け「編集手帳」要約

見え隠れで話題になる

「関東の富士見百景」233地点のうち、少なくとも6地点で眺望が失われたという。 江戸時代の、歌川広重の浮世絵「する賀てふ」。 大正期の川柳、〈駿河町広重の見た富士が見え〉。 見えて話題になり、隠れて話 …