編集手帳

「服育のため」ってなんだ?

投稿日:2018年2月14日 更新日:

2018年2月14日付け「編集手帳」要約

子供にとって、もの与えられるとはどんなことだろう。
東京中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」の標準服を採用する。
一式8万円の服を着ることが子どもたちの将来にどう好ましく影響するのだろう。
発案者の校長先生は「服育のため」と語った。
それって、なんだ?

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.11.01付け「編集手帳」要約

雨と虹、どちらを選ぶだろう

2018年11月1日付け「編集手帳」要約 雨が降ったりやんだりする「時雨」はよく虹を伴うという。 芥川龍之介に同名の短い詩で、 どうしようもなく一つになれない人の心を晩秋の景色に例えた。 空の片方が雨 …

2017.04.14付け「編集手帳」要約

兄貴分の貫禄の見せどころ

2017年4月14日付け「編集手帳」要約 ならず者然とした北朝鮮と、その兄貴分として後ろ盾になってきた中国の関係。 「七三の兄弟分」「四分六の兄弟分」と任侠映画に例えるなら、 どの程度の関係なのだろう …

2017.11.07付け「編集手帳」要約

商売の神ではなかったことを念ずる

2017年11月7日付け「編集手帳」要約 トランプ大統領が7月、米中西部でこんな演説をした。 「偉大なリンカーンを除き、私は他の誰よりも大統領らしくなれる」。 商売っけたっぷりの大統領が、いつから民主 …

2018.05.29付け「編集手帳」要約

小国とバカにされない結果がほしい

2018年5月29日付け「編集手帳」要約 世界経済に強く影響されるプーチン大統領。 日露首脳会談で、その人が自国経済にマイナスになりかねない決断をするのはいつの日のことだろう。 北方領土の返還である。 …

2017.05.26付け「編集手帳』要約

旅へと誘われたその人たちの歌声

2017年5月26日付け「編集手帳」要約 永六輔さんが京都を訪れ、タクシーが三千院の前を通ったとき。 「くだらない唄のせいで混雑して困ったものです」と、言った。 その『女ひとり』を歌った、デューク・エ …