編集手帳

上の空だった経営者

投稿日:2018年1月30日 更新日:

2018年1月30日付け「編集手帳」要約

あすの31日の夜は皆既月食。
世間の憂さや騒動を忘れてぼんやりとしたいが、引きずる事件がある。
仮想通貨の取引会社の顧客の資産の流失事件である。
いったい何が失われたのか?
取引会社は資産を盗まれたにもかかわらず、顧客に相応の返済ができると主張している。
分かる人が分かる一方で、ちんぷんかんぷんの人も多かろう。
経営者がぼんやりしていて、上の空ということはかろうじて分かった。
不正アクセスへの当たり前の防御を甚だしく怠っていたとか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.21付け「編集手帳」要約

いつか必ず皆既日食を見てみたい

2017年8月21日付け「編集手帳」要約 一生に一度は見ておくべきものに皆既日食が挙がる。 米国で21日、99年ぶりの大規模な皆既日食が見られるという。 夏休みも重なり、国内外から見物客が多数集まりそ …

2017.03.13付け「編集手帳」要約

平凡は妙手にまさる

2017年3月13日付け「編集手帳」要約 大山康晴15世名人は住民票を終生、倉敷に残した。 郷里に住民税を納めたかったからという。 ふるさと納税は、その気持ちを制度にしたものだろう。 だが、返礼品が人 …

2018.01.24付け「編集手帳」要約

しがらみがなかったか

2018年1月24日付け「編集手帳」要約 草津白根山が噴火し、スキー場に噴石が降り注いだ。 死傷者は十数人にのぼる。 草津町とスキー場は住民や観光客の避難誘導計画を策定していなかった。 観光や誘客とい …

2018.01.31付け「編集手帳」要約

「かなくりしそう」です

2018年1月31日付け「編集手帳」要約 姓の読みは西に行くほど濁らない傾向があるという。 来年の大河ドラマの主役モデルとなった「金栗四三」は、名字どころか名前も濁らないことが分かった。 波乱の人生を …

2017.11.06付け「編集手帳」要約

原点に回帰してもらいたい

2017年11月6日付け「編集手帳」要約 神戸製鋼所の品質偽装事件は、仕様に合わないものをトクサイと称して出荷していた。 企業倫理綱領に反していたにもかかわらず、経営陣からも現場からも、出荷をやめさせ …