編集手帳

クローンで国宝の価値を再認識

投稿日:2018年1月29日 更新日:

2018年1月29日付け「編集手帳」要約

政府が昨年末に発表した「文化経済戦略」は、クローン文化財のような「高精細レプリカ」を、教育や観光の分野で活用する方針を盛り込んだ。
公開日数を制限されている重要文化財に変わり、クローンで見る機会が増えれば国宝の価値が再認識されるだろう。
物に込められた心の継承──。
クローン文化財にはそんな伝統が生きている。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.14付け「編集手帳」要約

「ご安全に」の掛け声が足りない

2018年7月14日付け「編集手帳」要約 「ご安全に」というあいさつは、建設会社や電力会社などで定着している。 ダムの管理現場ではどうなのだろう。 西日本豪雨でダムのあり方が問われている。 放流で急激 …

2017.04.11付け「編集手帳」要約

48年後

2017年4月11日付け「編集手帳」要約 科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。 48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。 …

2017.12.28付け「編集手帳」要約

昔からの「る」だったんですね

2017年12月28日付け「編集手帳」要約 昨年の「神ってる」に続き、今年、女子中高生を中心に流行したのは【ストーリーってる】だという。 インスタグラムの「ストーリー」という機能を動詞化したようである …

2017.11.03付け「編集手帳」要約

予測キーワードが異常な地名

2017年11月3日付け「編集手帳」要約 インターネットの検索サイトに文字を入力すると、予測ワードが現れる。 今の時節紅葉が始まり、この3連休に地名を入力して名所を探す方もおられるのでは。 ここ数日、 …

2017.06.08付け「編集手帳」要約

梅雨来たりなば白南風も遠からじ

2017年6月8日付け「編集手帳」要約 きのう、西は四国、中国から東は関東甲信まで広い地域が梅雨入りした。 雨雲と太陽のせめぎあう空模様がしばらくつづく。 ちょうどいま、大学生の就職戦線が終盤の山場を …