編集手帳

“希望の党”、批判を受けても堂々と進め

投稿日:2018年1月28日 更新日:

2018年1月28日付け「編集手帳」要約

吉田松陰は、ひたすら自己の身の修養に努めて、あとはすべて天命に任せよと説いた。
この「天地に恥じぬ」との姿勢は、政治の世界に通じよう。
それに比べて、腰が据わらないのが希望の党だ。
現実的な安全保障政策を掲げ、政権への健全な対抗軸を目指したはずが、籐製低迷に引きずられて安全保障容認も反故にされそうだ。
批判を受け止めつつ、時間がかかろうとも、堂々と進む強さが求められるのに。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.21付け「編集手帳」要約

春場所で邪気を払う

2017年3月21日付け「編集手帳」要約 大相撲春場所が湧いている、 新横綱の稀勢の里、新入幕の宇良と土俵をにぎわせている。 観戦をしていると、事件つづきでふさいだ心がやわらぐ。 力士の手形が江戸時代 …

2017.10.11付け「編集手帳」要約

熱意ある弁舌を望む

2017年10月11日付け「編集手帳」要約 近頃慌ただしく動いた野党再編も、なんとか落ち着き衆院選が公示された。 政治地図が「3極化」したといわれる。 日本の針路を誤りなく判断するために、投票日まで各 …

2018.01.31付け「編集手帳」要約

「かなくりしそう」です

2018年1月31日付け「編集手帳」要約 姓の読みは西に行くほど濁らない傾向があるという。 来年の大河ドラマの主役モデルとなった「金栗四三」は、名字どころか名前も濁らないことが分かった。 波乱の人生を …

2017.04.09付け「編集手帳」要約

地域の目で邪悪な陰の接近を阻め

2017年4月9付け「編集手帳」要約 過去5年間に175万人の小学生が交通事故の犠牲になった。 春の全国交通安全運動が始まった。 歩行中の交通事故の被害は、全年齢の中でも小学生になって迎える7歳が突出 …

2017.03.08付け「編集手帳」要約

のんびりしていた昔よカンバック!

2017年3月8日付け「編集手帳」要約 西部劇『シェーン』の一場面、町の雑貨屋で通信販売のカタログを開き注文する。 商品が馬車で届くまで、どのくらい待ったのだろう。 今や指先ひとつ、インターネット通販 …