編集手帳

冷蔵庫の中に…、ちょっと気が急いた

投稿日:2018年1月27日 更新日:

2018年1月27日付け「編集手帳」要約

大相撲の初場所は13日目を終え1敗はジョージア出身の栃ノ心のみ。
初優勝に大きく近づいた。
新入幕の折には将来を嘱望されながら、けがに泣き幕下まで陥落した。
そこからはい上がっての優勝となれば、誰もが目を見張ることになるだろう。
かつて琴欧洲が活躍したとき、相撲部屋の冷蔵庫は故郷ブルガリアの名を冠するヨーグルトで満たされた。
ジョージアの飲料会社はどうするのだろう?
いけない。
ちょっと気が急いた。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.18付け「編集手帳」要約

誠実で心優しく、似合いのお二人

2017年5月18日付け「編集手帳」要約 秋篠宮ご夫婦の長女、眞子さま(25)との「婚約」が報じられた。 そのお相手の小室圭さん(25)が、「お待ちいただき申し訳ございません」。 と、職場の前で待ち構 …

2017.05.11付け「編集手帳」要約

感謝の拍手がもらえる大統領を望む

2017年5月11日付け「編集手帳」要約 〈出落ち〉は、登場したときが一番盛り上がり、それ以降は見せ場がない。 と、いう意味だが、韓国の歴代大統領には出落ちが目につく。 新大統領、文在寅氏はどうだろう …

2018.03.12付け「編集手帳」要約

風評被害払拭のための地道な取組

2018年3月12日付け「編集手帳」要約 福島県二本松市で農業を営む斉藤登さんは、風評との戦いを続けている。 震災直後から首都圏などでの直販やネット販売を続け、売上も伸びている。 その一方で、依然とし …

2017.07.19付け「編集手帳」要約

その人が残した、豊穣な麦の実

2017年7月19日付け「編集手帳」要約 日野原重明さんは、ハイジャックされた「よど号」の中で『カラマーゾフの兄弟』の一節を印象深く読み、 「業績をあげて有名な医者になる。そういう生き方はもうやめた。 …

2017.09.22付け「編集手帳」要約

まずは自分の頭で考える

2017年9月22日付け「編集手帳」要約 加齢とともに増えるのが、流行語や新語の意味が分からない人の割合とど忘れ。 この頃では、スマホの検索機能を使えばたちどころに示される。 その分、自分で思い出す力 …