編集手帳

まがいものに見える戌年の平昌五輪

投稿日:2018年1月25日 更新日:

2018年1月25日付け「編集手帳」要約

戌年に開催される平昌五輪。
「戌」には打ち消しの否から転じた例があるといい、それをダブらせてしまう。
参加を決めた北朝鮮に譲歩しすぎだと、文在寅政権へ国内世論が批判が強まっている。
政府は平和への道というが、北朝鮮が態度を改めるきっかけとなるかどうか。
世論が厳しいのは、まがいもの外交成果にしか見えないからだろう。
安倍首相が五輪開会式の出席を決めた。
先方の大統領との会談で主張すべきは慰安婦問題をめぐり合意の履行にほかならない。
誠意で築いた合意を、一方の内政の都合でまがいもにされるのは悔しい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.29付け「編集手帳」要約

恩知らずは誰だ

2017年7月29日付け「編集手帳」要約 ルイ14世は〈役職をひとつ設けるたび、私は100人の不満分子と1人の恩知らずを作る〉と嘆いた。 稲田防衛相が「消えた日報問題」の監督責任をとって辞任をした。 …

2017.03.31付け「編集手帳」要約

ときにはそういう夜もある

2017年3月31日付け「編集手帳」要約 今日で3月が終わる。 故郷を離れて、週明けには慣れない街で勇躍、夢多き一歩を踏み出す人は多かろう。 いいことずくめとはいかないのが会社勤めだが、失意も困惑も、 …

2017.04.07付け「編集手帳」要約

そっくり返ったドブ板

2017年4月7日付け「編集手帳」要約 「日なたのドブ板じゃないが、すぐそっくり返る…」 ドブ板選挙で、有権者一人ひとりに支持を訴え頭を下げに下げて当選すると、 いやに偉そうなドブ板になってしまう人が …

2017.11.27付け「編集手帳」要約

手軽な写真との違いを生み出す努力

2017年11月27日付け「編集手帳」要約 写真家、橋口譲二さんの作品。 若者から老人まで様々な年代の市井の人々が風景の中にいる。 見ている方の背筋が伸びるような真面目さが伝わってくる。 見知らぬカメ …

2017.07.01付け「編集手帳」要約

この半年間を顧みる

2017年7月1日付け「編集手帳」要約 きょうから7月、一年の折り返しを迎えた。 トランプ旋風、核ミサイル、「森友」、「加計」と、以外に悠長な時間だったかと思い返す。 不思議なチグハグ感がぬぐえない。 …