編集手帳

まがいものに見える戌年の平昌五輪

投稿日:2018年1月25日 更新日:

2018年1月25日付け「編集手帳」要約

戌年に開催される平昌五輪。
「戌」には打ち消しの否から転じた例があるといい、それをダブらせてしまう。
参加を決めた北朝鮮に譲歩しすぎだと、文在寅政権へ国内世論が批判が強まっている。
政府は平和への道というが、北朝鮮が態度を改めるきっかけとなるかどうか。
世論が厳しいのは、まがいもの外交成果にしか見えないからだろう。
安倍首相が五輪開会式の出席を決めた。
先方の大統領との会談で主張すべきは慰安婦問題をめぐり合意の履行にほかならない。
誠意で築いた合意を、一方の内政の都合でまがいもにされるのは悔しい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.03付け「編集手帳」要約

名前はなかったが、以って瞑すべし

2017年8月3日付け「編集手帳」要約 夏目家の猫も名前がなかった。 といっても、冷遇されていたわけではなかったようだ。 死の床にある猫をじっと見つめていた様子が、『猫の墓』と題する一編に書かれている …

2017.11.27付け「編集手帳」要約

手軽な写真との違いを生み出す努力

2017年11月27日付け「編集手帳」要約 写真家、橋口譲二さんの作品。 若者から老人まで様々な年代の市井の人々が風景の中にいる。 見ている方の背筋が伸びるような真面目さが伝わってくる。 見知らぬカメ …

2018.11.02付け「編集手帳」要約

やさしい10代がたくさんいる

2018年11月2日付け「編集手帳」要約 熟語には上と下の漢字がほぼ同じ意味を持つものが多い。 平らかであり、和かであり。 「平和」もこの連語の仲間だろう。 全国の中高生に平成の次の時代に求めることを …

2017.12.03付け「編集手帳」要約

今にいかす処方箋を探しているか

2017年12月3日付け「編集手帳」要約 宇宙に挑む新興企業に米アップルコンピュータが日本の普及初期のエネルギーを感じる。 宇宙ゴミの除去を目指す会社、小型で安価なロケットの製造と打ち上げを狙う会社。 …

2017.11.05付け「編集手帳」要約

色々な形で古典にであうのもいい

2017年11月5日付け「編集手帳」要約 一見古びているようで、新しい。 それが古典の力というものだろう。 80年前の少年小説「君たちはどう生きるか」が脚光を浴びている。 宮崎駿監督が同名映画の新作制 …