編集手帳

スコップよりシャベルが必要な日

投稿日:2018年1月23日 更新日:

2018年1月23日付け「編集手帳」要約

〈スコップはシャベルより小型のものをいうことが多いが、地方によって逆の場合もある〉(大辞泉)。
関東地方で今日あたり必要なものはシャベルと呼んだほうが良さそうである。
都会に雪が降ればいつものことだが、鉄道のダイヤが乱れ、滑って転び救急搬送される人が続出する。
そうした日に感心するのは市井の人の雪かきでである。
昨冬のこと、近所のコンビニの店主さんが自分の店の前ばかりか、両隣のマンションと学習塾の歩道まで出て雪かきをしていた。
その手に決して軽くない大きなシャベルがあった。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.24付け「編集手帳」要約

水中遺跡の保護の理解を

2017年7月24日付け「編集手帳」要約 日本には、387の水中遺跡が確認されている。 しかし、諸外国と比べ、保護体制の遅れも指摘されている。 文化庁の有識者会議は、水中遺跡保護のあり方についての提言 …

2018.02.18付け「編集手帳」要約

勇気をもらった絶対王者の復活劇

2018年2月18日付け「編集手帳」要約 無比の存在の「王者」に「絶対」を重ねた異名を背負う重圧はいかほどか。 フィギャアスケートの羽生結弦選手である。 捻挫、流血、靭帯損傷…。 栄光と負傷とがないま …

2017.10.25付け「編集手帳」要約

チンピンとは俺のことかとジンピン言い

2017年10月25日付け「編集手帳」要約 〈ギョーテとは俺のことかとゲーテ言い〉 外国の発音を片仮名に置き換えるのは難しい。 ゲーテは当初29通りの表記が見られたという。 それに比べると習近平国家主 …

2018.04.18付け「編集手帳」要約

隠蔽ではなかったか

2018年4月18日付け「編集手帳」要約 陸上自衛隊のイラク派遣時の日報は、封印されたも同じである。 「戦闘」という文言が複数記述され、拠点とされていた「非戦闘地域」は実際、厳しい治安情勢だったことが …

2017.01.21付け「編集手帳」要約

無人島に羽生さんを持っていく

“神武以来の天才”と騒がれた、「加藤一二三」九段の引退が決まった。 それが報じられた翌日、「史上最年長勝利」の記録を更新している。 〈冬の牡丹の魂で咲く〉。 魂で咲く花は、まだ枯れていない。 「無人島 …