編集手帳

スコップよりシャベルが必要な日

投稿日:2018年1月23日 更新日:

2018年1月23日付け「編集手帳」要約

〈スコップはシャベルより小型のものをいうことが多いが、地方によって逆の場合もある〉(大辞泉)。
関東地方で今日あたり必要なものはシャベルと呼んだほうが良さそうである。
都会に雪が降ればいつものことだが、鉄道のダイヤが乱れ、滑って転び救急搬送される人が続出する。
そうした日に感心するのは市井の人の雪かきでである。
昨冬のこと、近所のコンビニの店主さんが自分の店の前ばかりか、両隣のマンションと学習塾の歩道まで出て雪かきをしていた。
その手に決して軽くない大きなシャベルがあった。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.16付け「編集手帳」要約

米大統領の遠い昔ばなし

2017年5月16日付け「編集手帳」要約 ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーター選手の背番号「2」を、永久欠番とするセレモニーを報じた記事を読んで。 ジョージ・W・ブッシュ大統領がヤンキースタジア …

2018.01.16付け「編集手帳」要約

人のために生きなさい

2018年1月16日付け「編集手帳」要約 元あしなが育英会職員、林田吉司さんが病気のために亡くなった。 平成の二つの震災で、遺児の心のケアに尽力した人である。 神戸の施設で、ねじりはちまき姿で遺児らに …

2017.04.24付け「編集手帳」要約

普通のふれあいも旅の醍醐味だ

2017年4月24日付け「編集手帳」要約 3月に日本を訪れた外国人旅行者は、3月として過去最高を更新した。 全国各地で、観光戦略作りを担う法人の設立。 地域の企業や団体が連携してお客を呼びこむ知恵を出 …

2017.09.21付け「編集手帳」要約

変わっていく高校野球

2017年9月21日付け「編集手帳」要約 高校野球を愛した作詞家の阿久悠さんに『最高試合』という詩がある。 1979年夏の大会、箕島が延長に入って2度離されながらも、本塁打で追いつき引き分け再試合寸前 …

2017.12.29付け「編集手帳」要約

感染予防にマナーが問われる

2017年12月29日付け「編集手帳」要約 かつて「お染かぜ」と呼ばれていたインフルエンザ。 人気芝居の「お染久松」からきたとされ、流行の際、「お染御免」「久松留守」というお札が民家に掲げられた。 「 …