編集手帳

国民的辞書であることの証明

投稿日:2018年1月20日 更新日:

2018年1月20日付け「編集手帳」要約

岩波書店「広辞苑」第7版に相次いで誤りが見つかっている。
新版で追加された1万語の一部だが、発見のスピードに少々驚く。
12日に発売されたばかりである。
辞書を読む人は、字そのものが面白くて読む。
いわば、植物学者が温室へ入ったような心持ちで、字引の中を散歩すると思えば間違いない…。
一体どれほどの人が“新装植物園”を散歩したのだろう。
国民的辞書であることの証明でもある。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.30付け「編集手帳」要約

颶風一過はどうなっているのか

2017年9月30日付け「編集手帳」要約 内田百閒によると颱風よりも激しい暴風を「颶風」という。 今回政界を見舞った暴風雨は、颶風と呼ぶにふさわしかろう。 今回の風は、台風のように進路や規模が予測でき …

2017.12.31付け「編集手帳」要約

今年も多くの人が旅立った

2017年12月31日付け「編集手帳」要約 今年も多くの人が旅立った。 日本シリーズで審判への抗議で1時間以上中断させた、熱血漢、上田利治元阪急監督。 数々の叙情あふれる演歌を残した、船村徹さん。 か …

2018.01.17付け「編集手帳」要約

答えが地図にあるとはかぎるまい

2018年1月17日付け「編集手帳」要約 大学入試センター試験・地理Bでムーミンの舞台がフィンランドであることを前提とする問題が出た。 原作に地域の記述はない。 A国人が書けば、むろん舞台もA国…そん …

2017.05.14付け「編集手帳」要約

カーネーション一輪が支える橋

2017年5月14日付け「編集手帳」要約 1917年に発表された『和解』(志賀直哉)の主題は、父を息子の確執である。 最後は、深い溝が埋まり、父子が涙する大団円を迎える。 百年たって、確執劇の主役は母 …

2018.05.15付け「編集手帳」要約

人間クレーン車の大関吊り

2018年5月15日付け「編集手帳」要約 昭和の外人プロレスラーといえば異名がつきものだった。 ブルーノ・サンマルチノ「人間発電所」、アンドレ・ザ・ジャイアンツ「人間山脈」。 大相撲の、ジョージア出身 …