編集手帳

冬の香りを楽しみたい

投稿日:2018年1月14日 更新日:

2018年1月14日付け「編集手帳」要約

正月を締めくくるどんと焼き。
立ち上る炎をともに辺りに漂う木やわらの焼ける匂いに、参加者はどんな印象を残すだろうか。
食べ物の探索や敵の察知など生存に欠かせなかった嗅覚。
今は、豊な暮らしに大きな役割を持つ。
「匂わずにいられない!」展で、感覚や感情を揺さぶる香りの作用など、奥深い嗅覚の世界を楽しみつつ学んだ。
年を取ると嗅覚は衰えると思われがちだが誤解が多いという。
気持ちを新たに、冬の香りを楽しみたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.01付け「編集手帳」要約

正々堂々と精進します

2017年6月1日付け「編集手帳」要約 『一本刀土俵入り』、駒形茂兵衛は情けをかけてもらったお蔦に、 横綱になっても気づいてもらうために本名で通すと誓った。 大関昇進を決めた高安関、大関になってからも …

2017.05.20付け「編集手帳」要約

天道は是か非か

2017年5月20日付け「編集手帳」要約 〈天道は是か非か〉 少年事件ではかつて加害者少年の人権に配慮するあまり、 被害者の遺族は少年審判を膨張することさえ許されなかった。 神戸市須磨区の連続児童殺傷 …

2018.07.29付け「編集手帳」要約

牛より丑がやっぱり恋しい

2018年7月29日付け「編集手帳」要約 土用の丑の日はウシを食べよう! 高騰し続ける一方のウナギの価格に、ウシつながりに賭けた飲食店や百貨店があったとか。 来年の国際会議での議論次第でニホンウナギの …

2017.01.19付け「編集手帳」要約

殿によく馴染む二文字

人の上に立つものには寛容と忍耐が求められる。 トランプ次期大統領は、そのどちらも持ち合わせていないところが嫌われたのか。 就任直前の支持率40%は歴史的低水準という。 狭量と短慮が招いた数字だろう。 …

2017.11.26付け「編集手帳」要約

味わいを末永く楽しむため

2017年11月26日付け「編集手帳」要約 大西洋のクロマグロは、乱獲で激減したが、その後の各国で漁を減らし数が回復した。 一方、太平洋では今も現象が深刻だ。 大西洋からの供給が戻るうちに、太平洋で厳 …