編集手帳

冬の香りを楽しみたい

投稿日:2018年1月14日 更新日:

2018年1月14日付け「編集手帳」要約

正月を締めくくるどんと焼き。
立ち上る炎をともに辺りに漂う木やわらの焼ける匂いに、参加者はどんな印象を残すだろうか。
食べ物の探索や敵の察知など生存に欠かせなかった嗅覚。
今は、豊な暮らしに大きな役割を持つ。
「匂わずにいられない!」展で、感覚や感情を揺さぶる香りの作用など、奥深い嗅覚の世界を楽しみつつ学んだ。
年を取ると嗅覚は衰えると思われがちだが誤解が多いという。
気持ちを新たに、冬の香りを楽しみたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.16付け「編集手帳」要約

初雪化粧宣言が冬ちかしと告げる

2018年10月16日付け「編集手帳」要約 富士吉田市がきのう、富士山の「初雪化粧宣言」を発表した。 初冠雪とは趣旨が違い、美しく雪化粧をしましたよ、というお知らせである。 〈正面を探して置けと言い置 …

2017.05.31付け「編集手帳」要約

緑帯、赤い帯、青い帯…への思い

2017年5月31日付け「編集手帳」要約 〈ゆめみひとみで緑帯/むすめざかりは赤い帯/朱にまじわって白い帯/トウがたったら青い帯/行きつく先は黄ン帯〉 岩波文庫は背表紙の色で分類されているが、かつては …

2017.02.08付け「編集手帳」要約

ウソついたら針千本のーます

きょうは「針供養」の日。 昔は女房のへそくりの隠し場所となっていた針箱だが、 当節、隠れているものがるとすれば、祖母や母親にまつわる思い出かもしれない。 「指切りげんまん・・・」も、針箱の中に隠れてい …

2018.07.29付け「編集手帳」要約

牛より丑がやっぱり恋しい

2018年7月29日付け「編集手帳」要約 土用の丑の日はウシを食べよう! 高騰し続ける一方のウナギの価格に、ウシつながりに賭けた飲食店や百貨店があったとか。 来年の国際会議での議論次第でニホンウナギの …

2017.03.11付け「編集手帳」要約

大切な忘れ物をしてこなかったか

2017年3月11日付け「編集手帳」要約 東日本大震災が起きてまもない頃、 友人が絵に書いたような寸借詐欺にあった。 「…むしょうに困っている誰かの役に立ちたい。そういう心境だったんだな」という。 テ …