編集手帳

荒波にさらされてわかるもの

投稿日:2018年1月8日 更新日:

2018年1月8日付け「編集手帳」要約

アモス・オズさんが人間の二面性を表現した言葉がある。
〈だれもが半島だ。半分は大陸にくっついて、もう半分は大海に突き出ている〉
家族、友人、文化が大陸を形作る。
もう一方は海の方を向いて、自分一人でいたいと思う部分がある。
成人の日の今日は、晴れ着姿の若者が町を行く。
成人とは、自分がつながる〈大陸〉を自覚し、社会の荒波にさらされる覚悟をすることだろう。
荒波にさらされたとき、はじめて大陸の心地よさがわかる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.30付け「編集手帳」要約

多くのナッジ応用例発信を期待する

2017年10月30日付け「編集手帳」要約 環境省でも今年度、地球温暖化対策で事業を始めた。 電力や情報通信関連企業、大学などが組み、日本版ナッジを科学的に追求する。 ナッジとはノーベル経済学賞に決ま …

2017.10.06付け「編集手帳」要約

アメリカの現状

2017年10月6日付け「編集手帳」要約 〈建国の父たちとは本当に聡明な人々だったのだろうか〉と、問いかける。 建国当初の米国は、農民に借金と重税を負わせ、返済に苦しんだ農民の一揆が治安を揺るがした。 …

2018.01.25付け「編集手帳」要約

まがいものに見える戌年の平昌五輪

2018年1月25日付け「編集手帳」要約 戌年に開催される平昌五輪。 「戌」には打ち消しの否から転じた例があるといい、それをダブらせてしまう。 参加を決めた北朝鮮に譲歩しすぎだと、文在寅政権へ国内世論 …

2017.04.11付け「編集手帳」要約

48年後

2017年4月11日付け「編集手帳」要約 科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。 48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。 …

2018.05.13付け「編集手帳」要約

抵抗するだけでなく強い意志を示せ

2018年5月13日付け「編集手帳」要約 抵抗や反対することではない。 自分はこう生きるのだと、強い意志を示すことが自由だと教わったーー。 京都大の学長を務めた西島安則さんの弁である。 京都大外の外周 …