編集手帳

荒波にさらされてわかるもの

投稿日:2018年1月8日 更新日:

2018年1月8日付け「編集手帳」要約

アモス・オズさんが人間の二面性を表現した言葉がある。
〈だれもが半島だ。半分は大陸にくっついて、もう半分は大海に突き出ている〉
家族、友人、文化が大陸を形作る。
もう一方は海の方を向いて、自分一人でいたいと思う部分がある。
成人の日の今日は、晴れ着姿の若者が町を行く。
成人とは、自分がつながる〈大陸〉を自覚し、社会の荒波にさらされる覚悟をすることだろう。
荒波にさらされたとき、はじめて大陸の心地よさがわかる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.23付け「編集手帳」要約

前大統領の娘さんの痛みを感じる

人気ミュージカル『ウィキッド』。 自分では普通の女の子だと思っていても、 周りが勝手に邪悪な魔女の像を作り上げてしまう。 オバマ前大統領の娘さんも、“ファーストチルドレン”として、 自身と「世間の目」 …

2017.02.22付け「編集手帳」要約

好奇心を内蔵した魔の写真機

2017年2月22日付け「編集手帳」要約 「魔の写真機」(マノシャシンキ)。 言葉遊びで定評がある和田誠さんのエッセーに教わった。 篠山紀信さんの『篠山紀信展 写真力』の累計入場者が80万人を超えたと …

2017.01.29付け「編集手帳』要約

注目される選挙と言えば言える

企業や官庁が並ぶ、皇居を中心に抱く東京都千代田区。 都知事と都議会の実力者の代理戦争として関心を呼ぶ区長選が、きょう告示される。 区歌にいう〈大東京の中心地〉 代理戦争云々はさておいても、注目される選 …

2017.08.28付け「編集手帳」要約

若者の××離れ

2017年8月28日付け「編集手帳」要約 最近の若者はモノへの執着心が薄いと見る向きもある。 だが、今年の消費者白書によると、若者の消費行動の背景には将来への不安があるという。 「買わない」のではなく …

2017.03.14付け「編集手帳」要約

司法は世論を重んじてはいけない

2017年3月14日付け「編集手帳」要約 韓国の憲法裁判所が宣告した朴槿恵大統領の罷免。 法理より世論を重んじたとみる専門家が少なくない。 司法の独立とは、政治権力からの独立であると同時に、 大衆圧力 …