編集手帳

コラムで応援の声を張りあげる

投稿日:2018年1月1日 更新日:

2018年1月1日付け「編集手帳」要約

元旦の紙面に向けて。
現実にはなかなか言えないひとことを、コラムで応援の声を張りあげるたい。
奮闘努力する人の姿を見れば、報われますようにと祈りたい。
くじけそうなら、頑張ってと励ましたい。
市井の悲喜こもごもに寄り添う「編集手帳」でありたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.03付け「編集手帳」要約

かつての宝たち、お帰り

2017年3月3日付け「編集手帳」要約 ニシンは漢字で「鰊」のほかに、「鯡」とも書く。 魚に非ず。 宝であったろう。 江差町では104年ぶりに、“群来”が確認された。 魚の話題には「不漁」「漁獲規制」 …

2018.12.05付け「編集手帳」要約

おおらかな作曲家の冥福を祈る

2018年12月5日付け「編集手帳」要約 「サッちゃん」を作曲した大中恩さんは作詞したいとこの坂田寛夫さんに、 さっちゃんのモデルは「動物園のチンパンジー」だよと教えられ、 それを信じるくらいおおらか …

2018.11.17付け「編集手帳」要約

一本線を入れ身を引き締めよ

2018年11月17日付け「編集手帳」要約 「お酒落禁止」と居酒屋のメニューの端に、「お洒落」のもじりが書かれていた。 「洒」は一本線が入ると「酒」になる。 それに「落」がついて、酒には落とし穴がある …

2017.10.01付け「編集手帳」要約

甘い話の副作用と対処法はいかに

2017年10月1日付け「編集手帳」要約 夏目漱石は無類の甘党だった。 絶えず胃痛を訴えつつ、甘い菓子がやめられずついには糖尿病を患った。 甘い誘惑にあらがえず、深刻な病に至るのは我が国の財政も然りで …

2018.03.10付け「編集手帳」要約

ニッポン元気、オオサカいい街ネ

2018年3月10日付け「編集手帳」要約 1867年のパリ万博で、浅草の商品が出した茶屋が、現地新聞に「珍物の随一」と評され人気を集めた。 博覧会国際事務局に調査団が来日し視察した。 万博の候補地大阪 …