編集手帳

今年も多くの人が旅立った

投稿日:2017年12月31日 更新日:

2017年12月31日付け「編集手帳」要約

今年も多くの人が旅立った。
日本シリーズで審判への抗議で1時間以上中断させた、熱血漢、上田利治元阪急監督。
数々の叙情あふれる演歌を残した、船村徹さん。
かつてクイズ番組で珍回答を連発した、篠沢秀夫学習院大学名誉教授。
闘病ブログで多くの人を励ました、小林麻央さん。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.12付け「編集手帳」要約

安心して下さいと綴れる日が早く来い

2018年8月12日付け「編集手帳」要約 松江市の南部、旧揖屋町には黄泉比良坂の当該地を示す石碑が立つ。 そこに置かれたポストには、天国に向けた手紙、の投函が相次いでいるという。 それと同じ言葉が今、 …

2017.07.27付け「編集手帳」要約

鏡を責めて見目麗しくなった政権はない

2017年7月27日付け「編集手帳」要約 ありのままに映しだされると不愉快になり、遠ざければ遠ざけたで結果はもっと芳しくない。 鏡は時に厄介なものである。 権力にとってメディアの存在は鏡に似ているかも …

2018.10.08付け「編集手帳」要約

米社会の懐の深さは失われていない

2018年10月8日付け「編集手帳」要約 監督も俳優も全員アジア系の映画「クレイジー・リッチ!」が先日公開された。 「白人俳優でなければ客は入らない」というハリウッドの定説を覆し、ヒットした。 けた違 …

2017.06.26付け「編集手帳」要約

新たな危険な虫との闘い

2017年6月26日付け「編集手帳」要約 新潟県五泉市の民族行事「善願の虫送り」。 ツツガムシ病はかつて“死に至る病”だったが、戦後治療法が確立され、犠牲者は激減した。 毒虫退散の祈りが再び切実な響き …

2017.01.18付け「編集手帳』要約

浮世のマナー

〈渡る世間に鬼はなし〉、〈人を見たら泥棒と思え〉という矛盾する二つのことわざ。 いずれが実で、いずれが虚かを論じても意味はあるまい。 ただし、“鬼なし”派よりも“泥棒”派のほうが心のありようは不幸であ …