編集手帳

今年も多くの人が旅立った

投稿日:2017年12月31日 更新日:

2017年12月31日付け「編集手帳」要約

今年も多くの人が旅立った。
日本シリーズで審判への抗議で1時間以上中断させた、熱血漢、上田利治元阪急監督。
数々の叙情あふれる演歌を残した、船村徹さん。
かつてクイズ番組で珍回答を連発した、篠沢秀夫学習院大学名誉教授。
闘病ブログで多くの人を励ました、小林麻央さん。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.30付け「編集手帳」要約

東西南北の北の比重大だった4月

2017年4月30日付け「編集手帳」要約 「読売新聞」という題号を決まるまでに、登場した案の一つに「東西南北」があった。 NEWSは、方角を示す四つの単語の頭文字を並べたものだという説がある。 北朝鮮 …

2018.04.03付け「編集手帳」要約

新入社員の八年後の顔

2018年4月3日付け「編集手帳」要約 〈捨てた一粒の柿の種/生えるも生えぬも/甘いも渋いも/畑の土のよしあし〉 果実を結ぶ時期は〈桃栗三年柿八年〉という。 社会に飛び出した若者が実をつけるまでの期間 …

2017.02.28付け「編集手帳」要約

俺たちの明日は濃い霧の中

2017年2月28日付け「編集手帳」要約 『俺たちに明日はない』という“超訳”は、邦題の名作である。 その主役を演じたウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイがアカデミー賞のプレゼンターを務めた。 司 …

2017.02.14付け「編集手帳」要約

曇りの日に恋しい人

きょうは山本周五郎の没後50年の命日。 浮世の辛酸をなめて生きる市井の人々に慈愛のまなざしを向けつづけた人である。 あらゆる文学賞を固辞した。 不遇の人に読まれることが受賞にまさる誇りだったのかもしれ …

2018.04.05付け「編集手帳」要約

夕焼けが好きな子供を増やした

2018年4月5日付け「編集手帳」要約 鶴田浩二さんは貧しかった幼年時代を一言でこう語った。 「私は夕焼けの嫌いな子供でした」 友達と別れて帰る家で温かい食事が待つことはなかった。 今の貧困家庭に育つ …