編集手帳

おじいさんとおばあさんに増えてもらいたい

投稿日:2017年12月30日 更新日:

2017年12月30日付け「編集手帳」要約

厚生労働省の発表の人口動態調査に落胆を覚えた方は少なくないかもしれない。
統計の残る1899年以降で日本で生まれた赤ちゃんは最小を更新するという。
出生が死亡を下回る自然減も拡大し、初めて40万人を超えた。
子育て支援の充実という訴えを何度繰り返したことだろう。
国をあげて取り組む課題がとして、来年も横たわる。
産声に目を細めるおじいさん、おばあさんに増えてもらおう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.13付け「編集手帳」要約

昔は立派な父親がいた

2017年7月13日付け「編集手帳」要約 「うたのおばさん」として親しまれる童謡歌手、安西愛子さんの訃報に接し、 国語学者・金田一晴彦さんの失恋談義を読み返している。 旧制浦和高校の時、帰省の際に出会 …

2017.09.07付け「編集手帳」要約

忠誠心の行方を改めて問う

2017年9月7日付け「編集手帳」要約 都民ファーストの会にとって、都議会戦後初の本格論戦の舞台となった都議会臨時会が閉会した。 知事への礼賛一色だった、という感想を聞く。 お追従と言っては失礼かもし …

2017.02.19付け「編集手帳』要約

新聞の役割

2017年2月19日付け「編集手帳」要約 漂白の俳人、種田山頭火は熱心に新聞を購読していたらしい。 〈今日そのものが来ないやうな気がする〉、新聞の来なかった朝の心境をそう書き留めている。 新聞のかたち …

2018.06.01付け「編集手帳」要約

笑顔で懺悔の6月をもう一度

2018年6月1日付け「編集手帳」要約 8年前のW杯の岡田監督率いる日本代表は期待値が低かった。 ところが本番に入るとまさかの躍進。 その年の流行語の一つは「岡ちゃん、ごめんね」だった。 W杯ロシア大 …

2018.02.14付け「編集手帳」要約

「服育のため」ってなんだ?

2018年2月14日付け「編集手帳」要約 子供にとって、もの与えられるとはどんなことだろう。 東京中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」の標準服を採用する。 一式8万円の服を着ることが子どもた …