編集手帳

おじいさんとおばあさんに増えてもらいたい

投稿日:2017年12月30日 更新日:

2017年12月30日付け「編集手帳」要約

厚生労働省の発表の人口動態調査に落胆を覚えた方は少なくないかもしれない。
統計の残る1899年以降で日本で生まれた赤ちゃんは最小を更新するという。
出生が死亡を下回る自然減も拡大し、初めて40万人を超えた。
子育て支援の充実という訴えを何度繰り返したことだろう。
国をあげて取り組む課題がとして、来年も横たわる。
産声に目を細めるおじいさん、おばあさんに増えてもらおう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.09付け『編集手帳」要約

その人に「オーエス」の一語を贈る

2017年5月9日付け「編集手帳」要約 欧州安定が損なわれることを恐れていた国際世論は、揚がった旗に安堵の息をついている。 フランス大統領選の決選投票で、親・EU派のマクロン前経済相が当選した。 だが …

2017.01.25付け「編集手帳」要約

人の世は花びらを支え合う世界

藤沢周平さんが69歳で世を去って、あすで20年になる。 裏梅のような、身の凍える風雪のなかでほころぶ梅の花の後ろ姿のように、独特な風情がある作風である。 この20年間、大きな地震、噴火、豪雨災害があっ …

2018.09.24付け「編集手帳」要約

懲りないウォール街

2018年9月24日付け「編集手帳」要約 ちょうど10年前に起きたリーマン・ショック。 危機の発端は、低所得者向けの住宅ローンに関連した米国の金融商品。 金儲け優先で、中身も分からずに取引した結果だっ …

2017.12.05付け「編集手帳」要約

落ちが見えそうで見えない長い話

2017年12月5日付け「編集手帳」要約 上方落語『三年酒』に「おねおねの佐助さん」という珍しい特技を持つ人物が登場する。 現場が大阪のせいか、国会での政府答弁に佐助さんがだぶらないでもない。 国有地 …

2018.05.02付け「編集手帳」要約

賭けの一番人気に不快な理由

2018年5月2日付け「編集手帳」要約 今年のノーベル平和賞をめぐる英ブックメーカーの予想で、北朝鮮の金正恩委員長が一番人気に躍り出た。 今どんなに柔和な顔を見せていようと、人権や自由をないがしろにす …