編集手帳

おじいさんとおばあさんに増えてもらいたい

投稿日:2017年12月30日 更新日:

2017年12月30日付け「編集手帳」要約

厚生労働省の発表の人口動態調査に落胆を覚えた方は少なくないかもしれない。
統計の残る1899年以降で日本で生まれた赤ちゃんは最小を更新するという。
出生が死亡を下回る自然減も拡大し、初めて40万人を超えた。
子育て支援の充実という訴えを何度繰り返したことだろう。
国をあげて取り組む課題がとして、来年も横たわる。
産声に目を細めるおじいさん、おばあさんに増えてもらおう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.21付け「編集手帳」要約

ときに古い記憶を呼び覚ます

2017年5月21日付け「編集手帳」要約 〈作新学院の江川投手の快速球を待つ非力な打者〉 圧倒的な強者の比喩として、井上ひさしさんが使っていた。 早稲田実業の清宮幸太郎選手はそれに匹敵する注目度と言え …

2017.06.04付け「編集手帳」要約

いまもかなり変

2016年6月4日付け「編集手帳」要約 戦前の昭和には、縁談相手の成績を学校へ行って見せてもらうことは珍しい話ではなかった。 個人情報保護法の全面施行後、交通事故の被害者の家族が病院に様態を尋ねたとこ …

2017.05.06付け「編集手帳」要約

もうひと頑張りお願いしたい

2017年5月6日付け「編集手帳」要約 高速道路の渋滞で、夜の下り線を埋め尽くすテールランプには悲壮感が漂う。 技術革新が進み、自動運転や観光バスのギアがオートマチックになると、赤いテールランプのイメ …

2018.02.20付け「編集手帳」要約

例えが見つからない光景

2018年2月20日付け「編集手帳」要約 スピードスケート女子500メートルに輝いた小平奈緒選手。 その滑りを「獣」に例えたことが妥当かという話題が平昌五輪で話題になった。 その滑りよりも、視聴者の心 …

2017.08.22付け「編集手帳」要約

名探偵に訪ねたい

2017年8月22日付け「編集手帳」要約 シャーロック・ホームズシリーズに、『オレンジの種五つ』がある。 その中にアルファベットのKが三つ並ぶ封筒のことが書かれている。 この週末、人種差別反対を訴える …