編集手帳

ああ河豚よ、という幕引きはなしよ

投稿日:2017年12月26日 更新日:

2016年12月26日付け「編集手帳」要約

歌舞伎『西郷と豚姫』という演題は、今の時代なら通らないだろう。
西郷隆盛が恋に落ちる話で、気立てのいい大柄の女性が魅力的に描かれている。
「河豚」も肉付きの良さをほめことばと思えばわかりやすい魚だ。
中国やアジアの富裕層に向け、政府が輸出拡大を図る方針を固めた。
国外に美味が伝わるほど、日本の食卓から遠ざかる今日的水産事情。
乱獲防止への啓蒙も忘れてはなるまい。
悲恋で終った西郷の話のように、ああ豚姫よ、という幕引きはなしよ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.28付け「編集手帳」要約

希望

2017年9月28日付け「編集手帳」要約 小池百合子さんが「希望の党」を結成した。 「日本全体が希望に燃える、そんなかつての輝きを取り戻す」 どう実現するのか。 心地よい響きより具体的な道筋を聞きたい …

2018.07.15付け「編集手帳」要約

被災地に応援を送るファンは多い

2018年7月15日付け「編集手帳」要約 豪雨で甚大な被害が出た、現在の倉敷市真備町は金田一耕助の聖地として知られる。 横溝正史は自らが住まう疎開地を物語の舞台に据えたという。 写真や映像が伝える、変 …

2017.08.27付け「編集手帳」要約

『レモン林』に、胸を突かれる

2017年8月27日付け「編集手帳」要約 小笠原諸島・父島に『レモン林』という小笠原民謡がある。 〈レモン林の甘い香りの中で キッスをしたのをお月様が見てた〉 父島は、日本とミクロネシアとの中継点とし …

2018.09.23付け「編集手帳」要約

隔たりは大きいが心理を伝えてと願う

2018年9月23日付け「編集手帳」要約 聖徳太子創建の瑞光寺には、鯨の骨で出来た雪鯨橋がある。 半世紀ごとの架替えのたびに使う鯨の骨も商業捕鯨禁止のためにピンチだ。 先日の国際捕鯨委員会総会で、日本 …

2018.06.30付け「編集手帳」要約

世の中につけられた二つの名前

2018年6月30日付け「編集手帳」要約 暦の月替りを頼りにすれば、今日で1年の半分が終わる。 どんな半年だったか。 記憶をたどると、こと事件に関しては、ひと月もさかのぼらないうちに息切れしてしまう。 …