編集手帳

もっと顧みられてもよい人

投稿日:2017年12月24日 更新日:

2017年12月24日付け「編集手帳」要約

山梨勝之進は昭和天皇が一番篤く信任された人物だ。
学習院院長として、皇太子自代の天皇陛下の養育に精魂を傾けたことも新任を得た所以だろう。
その教育方針は、自らを厳しく律して、人々に寄り添われる陛下の原点となったのではないか。
90歳で没するまで陛下を見守った。
平成の終わりに際して、もっと顧みられてよい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.17付け「編集手帳」要約

熱でお化け番組を作った人

2018年8月17日付け「編集手帳」要約 ホームドラマの名手とうたわれた脚本家、布施博一さんが86歳で亡くなった。 代表作『熱中時代』で、子供たちに全力でぶつかる北野先生は、一話一話骨身を削って書いた …

2017.04.09付け「編集手帳」要約

地域の目で邪悪な陰の接近を阻め

2017年4月9付け「編集手帳」要約 過去5年間に175万人の小学生が交通事故の犠牲になった。 春の全国交通安全運動が始まった。 歩行中の交通事故の被害は、全年齢の中でも小学生になって迎える7歳が突出 …

2017.09.28付け「編集手帳」要約

希望

2017年9月28日付け「編集手帳」要約 小池百合子さんが「希望の党」を結成した。 「日本全体が希望に燃える、そんなかつての輝きを取り戻す」 どう実現するのか。 心地よい響きより具体的な道筋を聞きたい …

2018.08.04付け「編集手帳」要約

安心して家族連れで来館下さい

2018年8月4日付け「編集手帳」要約 墨田区の「すみだ北斎美術館」。 今週、会館2年足らずで入館者が50万人を超えた。 夏休みに入り、子どもたちの見学も後押しした。 そこには「北斎漫画」「富獄三十六 …

2018.04.14付け「編集手帳」要約

対策がいる、支援がいる

2018年4月14日付け「編集手帳」要約 前震、本震と2度の「震度7」に見舞われた熊本地震から、きょうで2年になる。 いまだ約3万8000人の方が仮設住宅などの仮住まいを余儀なくされているという。 今 …