編集手帳

真実にかぶさるほこりを払え

投稿日:2017年12月12日 更新日:

2017年12月12日付け「編集手帳」要約

江戸の時代、13日は年に一度の大掃除「煤払い」の日だった。
相撲界が、元横綱・日馬富士の傷害事件の掃除をすませ、来年を迎える準備が整うのはいつだろう。
鳥取県警が書類送検し、捜査は一つの区切りを迎えた。
依然すっきりしないのは、貴ノ岩が口をつぐんだままでいることに尽きよう。
真実にかぶさるほこりを払えるのは貴ノ岩その人しかあるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.09.03付け「編集手帳」要約

茶番劇になる事のないように願う

2018年9月3日付け「編集手帳」要約 日中関係悪化で、中国での邦画の上映は3年ほど途絶えた。 しかし米国との貿易摩擦の深刻化で、周辺国との関係を安定させたい中国政府の意図がスクリーンにくっきり映しだ …

2018.05.18付け「編集手帳」要約

まだ63歳、早すぎる。

2018年5月18日付け「編集手帳」要約 『YOUNG MAN』は「外国の曲のカバーは日本で売れない」という反対を若さと情熱で押し切った。 その挑戦の成果は、お茶の間で幼児まで人文字になるほどの大ヒッ …

2017.06.28付け「編集手帳」要約

次の完全数は496。まさか、ね。

2017年6月28日付け「編集手帳」要約 「完全数の“28”には愛着があります」。 30年にわたって28連勝の記録を守り続けた将棋の神谷広志八段がいつぞや語っていた。 少し前まで、28連勝は難攻不落、 …

2017.01.03付け「編集手帳」要約

駅伝を人間の年齢にあてはめる

箱根駅伝のテレビ中継を見ていて、各区間に人間の年齢をあてはめてみるときがある。 平均寿命を全行程とすれば、往路2区は青春前半。 往路5区・復路6区は30代半ばから40代後半。 人生の山坂が重なる競技で …

2017.01.01付け「編集手帳」要約

目尻の1年になるといい

小欄は指の先で表情をこしらえる絵師に似た家業である。 心躍る出来事の目尻には微小のシワを畳み、 悲しい事件のおでこには憂いの八の字を刻み、 読者の胸の奥に並べていただく。 目尻の1年になるといい。 2 …