編集手帳

日本文化の新たな発信へ

投稿日:2017年12月4日 更新日:

2017年12月4日付け「編集手帳」要約

三重大の大学院が、来年度「忍者・忍術学」を新設するという。
なんともユニークである。
「息長」と呼ばれる呼吸法を医学的に解析したり。
「兵糧丸」を江戸時代の忍法伝書を手掛かりに工夫を重ねる、その真剣なまなざしが楽しい。
謎を謎として捨てておかず、想像の翼を広げて心理へと迫る。
研究者の熱意はいかなる忍術もかなうまい。
日本文化の新たな発信につながればいい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.03付け「編集手帳」要約

そろわないと選ばないというが…

2017年10月3日付け「編集手帳」要約 はるか昔、「選」という字には「えらぶ」のほか「そろえる」の意があったという。 選ぶ、そろえるーーこの二つの動詞の奇縁を思わざるを得ない。 衆院選公示を前に、希 …

2017.10.14付け「編集手帳」要約

電話魔め

2017年10月14日付け「編集手帳」要約 狐狸庵先生こと遠藤周作さんは、いたずら好きとしても知られていた。 税務署や警官を名乗って、作家仲間にいたずら電話をしていた。 そのいたずらは「電話魔罪状録」 …

2018.06.16付け「編集手帳」要約

むなしくてやりきれない

2018年6月16日付け「編集手帳」要約 ザ・フォーク・クルセダーズの北山修さんが、精神科医に進んだ後メディアで見かけなくなった。 「顔が出ると、患者が私のことを話しているのかもと不安を招く」ため、撮 …

2017.05.11付け「編集手帳」要約

感謝の拍手がもらえる大統領を望む

2017年5月11日付け「編集手帳」要約 〈出落ち〉は、登場したときが一番盛り上がり、それ以降は見せ場がない。 と、いう意味だが、韓国の歴代大統領には出落ちが目につく。 新大統領、文在寅氏はどうだろう …

2017.05.07付け「編集手帳」要約

薫風はあすも吹く

2017年5月7日付け「編集手帳」要約 日曜の終わりが近づくと、あくる日のことを考えて憂鬱になる。 大型連休の最終日と重なる本日の日曜日は一層強まることだろう。 だが、五月は鰹がうまい。 ビアガーデン …