編集手帳

今にいかす処方箋を探しているか

投稿日:2017年12月3日 更新日:

2017年12月3日付け「編集手帳」要約

宇宙に挑む新興企業に米アップルコンピュータが日本の普及初期のエネルギーを感じる。
宇宙ゴミの除去を目指す会社、小型で安価なロケットの製造と打ち上げを狙う会社。
それぞれ失敗が続くが、挫折も覚悟のうえであることを、関係者の取材で感じる。
井之上喬氏は「企業精神を持つ若者は今も多い」と話し、若い人にもっと機会をと訴える。
過去を懐かしむのではなく、今にいかす処方箋を探しているか。
自問する。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.26付け「編集手帳」要約

チャタテムシの吐息が聞こえる

2017年7月26日付け「編集手帳」要約 「茶立虫」は脚をこすって湯の沸くような音を出す、体長が1ミリの小さな虫だ。 久しぶりチャタテムシの消息を聞いた。 埼玉県立小児医療センターの手術室や病室で百数 …

2017.08.07付け「編集手帳」要約

新たな荒波に注視が怠れぬ

2017年8月7日付け「編集手帳」要約 中国の最高指導者は泳ぎにまつわる武勇伝に事欠かない。 習近平国家主席は、恒例の「北載河会議」で公の場に姿を見せず、政治の海に「潜伏」している模様だ。 大国中国の …

2017.12.24付け「編集手帳」要約

もっと顧みられてもよい人

2017年12月24日付け「編集手帳」要約 山梨勝之進は昭和天皇が一番篤く信任された人物だ。 学習院院長として、皇太子自代の天皇陛下の養育に精魂を傾けたことも新任を得た所以だろう。 その教育方針は、自 …

2018.06.06付け「編集手帳」要約

訴訟だということを忘れそうになる

2018年6月6日付け「編集手帳」要約 「聖護院八ッ橋総本店」が掲げる元禄2年創業。 それが虚偽だとして、別の老舗「井筒八ッ橋本舗」が表記の差し止めを求めて訴えたという。 どんな裁判になるのだろう。 …

2018.03.16付け「編集手帳」要約

100年ぶりの新種クマノザクラ

2018年3月16日付け「編集手帳」要約 紀伊半島南部に自生しているサクラが新種とわかった。 サクラの新種発見は100年ぶりで、「クマノザクラ」と命名された。 熊野の人々の間では、同じ野生種のヤマザク …