編集手帳

平均台は体育館だけにあればいい

投稿日:2017年11月28日 更新日:

2017年11月28日付け「編集手帳」要約

目の不自由な人は、駅のホームが大きな平均台と感じ、転落の恐怖を常に感じているという。
それに対して、少しホッとする記事があった。
型の異なる車両が停車した場合、扉の位置の違いで難航していたホームドアの設置問題が解決しそうだという。
複数の鉄道会社が相互乗り入れする東京都営地下鉄で実験が始まった。
都は2020年の五輪・パラリンピックに向け実用化を急ぐ。
平均台は体育館だけにあればいい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.16付け「編集手帳」要約

陸上のニケ様

2017年8月16日付け「編集手帳」要約 ギリシャ神話の勝利の女神ニケ。 その人気はスポーツ用品の世界的なブランドのほか、ニコラス、ニコルといった人名にもその名をとどめている。 陸上の男子短距離、ウサ …

2017.09.17付け「編集手帳」要約

地方議会の運営には多彩な顔ぶれが必要だ

2017年9月17日付け「編集手帳」要約 政治参加のハードルを下げる、こんな職場がもっと求められているようである。 議員のなり手不足に悩む各自治体でいろいろなことが行なわれている。 地方議員は60歳以 …

2017.01.25付け「編集手帳」要約

人の世は花びらを支え合う世界

藤沢周平さんが69歳で世を去って、あすで20年になる。 裏梅のような、身の凍える風雪のなかでほころぶ梅の花の後ろ姿のように、独特な風情がある作風である。 この20年間、大きな地震、噴火、豪雨災害があっ …

2018.02.14付け「編集手帳」要約

「服育のため」ってなんだ?

2018年2月14日付け「編集手帳」要約 子供にとって、もの与えられるとはどんなことだろう。 東京中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」の標準服を採用する。 一式8万円の服を着ることが子どもた …

2017.04.15付け「編集手帳」要約

梅若の涙

2017年4月15日付け「編集手帳」要約 梅若伝説を人々は謡曲『隅田川』にして語り継いできた。 どの時代、どの親にとっても、身につまされる悲しい劇だったからにちがいない。 今年の「梅若忌」は、9歳の少 …