編集手帳

味わいを末永く楽しむため

投稿日:2017年11月26日 更新日:

2017年11月26日付け「編集手帳」要約

大西洋のクロマグロは、乱獲で激減したが、その後の各国で漁を減らし数が回復した。
一方、太平洋では今も現象が深刻だ。
大西洋からの供給が戻るうちに、太平洋で厳格な漁獲制限ができないものか。
食通の池波正太郎さんは、すし店でのマナーとして「トロばっかり食べているやつも駄目」と説く。
とろけるような味わいを末永く楽しむための食し方が、消費者にも求められる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.11付け「編集手帳」要約

どうか耳を澄まして

2018年2月11日付け「編集手帳」要約 平昌冬季五輪が始まった。 白銀の世界で躍動する彼、彼女らの体には練習を積み重ね、体得した唯一無二の比率や数式が染みついているに違いない。 冬の五輪にはきまぐれ …

2018.02.27付け「編集手帳」要約

不詳、今頃になって気づく

2018年2月27日付け「編集手帳」要約 部活動が教員の長時間勤務の一因だとして、このごろ一段と議論が盛んになっている。 スポーツ庁の有識者会議や自民党からさまざまな意見が出される。 いずれ地域や保護 …

2018.02.08付け「編集手帳」要約

エントロピー

2018年2月8日付け「編集手帳」要約 〈机の上を片付けるには多大なエネルギーが必要だが、散らかすには何のエネルギーもいらない。 これがエントロピーだ〉 平昌五輪を控えた韓国政府の北朝鮮への対応は「エ …

2017.07.15付け「編集手帳」要約

口よ、脅しに屈するなかれ

2017年7月15日付け「編集手帳」要約 漢字を見て、成り立ちにあれこれと想像をめぐらすときがある。 〈口金〉目に留まった。 口をつぐむ動作を意味する字だという。 中国の民主化運動の象徴だった、劉暁波 …

2017.03.16付け「編集手帳」要約

星案内へ司法の発した宿題

2017年3月16日付け「編集手帳」要約 放送局で衛星中継のことを〈星送り〉と呼んだ。 それにならえばGPSは〈星案内〉とでもなろう。 漢字の「星」がカタカナの“ホシ”になると意味が変わる。 捜査機関 …