編集手帳

味わいを末永く楽しむため

投稿日:2017年11月26日 更新日:

2017年11月26日付け「編集手帳」要約

大西洋のクロマグロは、乱獲で激減したが、その後の各国で漁を減らし数が回復した。
一方、太平洋では今も現象が深刻だ。
大西洋からの供給が戻るうちに、太平洋で厳格な漁獲制限ができないものか。
食通の池波正太郎さんは、すし店でのマナーとして「トロばっかり食べているやつも駄目」と説く。
とろけるような味わいを末永く楽しむための食し方が、消費者にも求められる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.16付け「編集手帳」要約

三都物語の評判は

2017年10月16日付け「編集手帳」要約 東京と大阪、愛知3都府県が連携する「三都物語」の評判はどうだろう。 3都府県の経済規模は全国の3割を占める。 成長のエンジン役を果たす決意は頼もしい。 一方 …

2018.02.24付け「編集手帳」要約

銃ウイルスの感染を広げるつもりか

2018年2月24日付け「編集手帳」要約 銃はウイルスの生態に似ている。 社会に蔓延するのも人ありきーーなのだが、トランプ大統領はわからないようである。 “感染”をさらに広げるつもりらしい。 フロリダ …

2018.02.19付け「編集手帳」要約

雪や氷の苦労は減らしたい

2018年2月19日付け「編集手帳」要約 かつて、積雪地では馬そりが活躍した。 今は、除雪車が整備され雪が降っても自動車でどこへでも行ける。 だが、除雪車を運転するには熟練が必要であり、出勤は深夜や早 …

2017.03.23付け「編集手帳」要約

子供は誰もが詩人の心を備えている

2017年3月23日付け「編集手帳」要約 作家・中勘助は幼い頃、「を」が女性の座った形に見え好きだった。 その繊細な感性は“栴檀は双葉より芳し”だろう。 子供は誰もが香り高い詩人の心を備えているのかも …

2018.04.07付け「編集手帳」要約

残したものは何だったのか

2018年4月7日付け「編集手帳」要約 歩けなかったクララがアルプスの草原に立つ場面を思い出し、涙腺がゆるむ方もおいでだろう。 いくつもの心温まる作品を生み出した高畑監督が82歳で亡くなった。 その人 …