編集手帳

赤にのみ込まれるようでは困る

投稿日:2017年11月24日 更新日:

2017年11月24日付け「編集手帳」要約

きょうは「ブラックフライデー」、感謝祭の翌日の金曜日のことで年末商戦の幕開けを告げる。
小売店の黒字が膨らむことからこうよばれるらしい。
この黒字の金曜日に先駆けて、トランプ米大統領が中国を訪れて28兆円の商談をまとめた。
その配慮からか、中国の海洋進出や、人権問題にほとんど触れなかった。
米国が対中貿易赤字を減らした分だけ、アジアや世界が真っ赤な勢力圏にのみ込まれるようでは困る。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.23付け「編集手帳」要約

企業トップの覚悟を問う

2017年9月23日付け「編集手帳」要約 不祥事の泥沼に落ちた企業のトップがいかに経営責任を果たすべきか。 現実から目を背けず責任の所在を明らかにし、根本から改める。 心底からやり切る覚悟が経営者にな …

2018.01.30付け「編集手帳」要約

上の空だった経営者

2018年1月30日付け「編集手帳」要約 あすの31日の夜は皆既月食。 世間の憂さや騒動を忘れてぼんやりとしたいが、引きずる事件がある。 仮想通貨の取引会社の顧客の資産の流失事件である。 いったい何が …

2017.09.09付け「編集手帳』要約

中露の及び腰がもどかしい

2017年9月9日付け「編集手帳」要約 黒田三郎の「紙風船」に無粋な連想をお詫びする。 幾度となく打ち上げて、射程を伸ばし、精度を上げてきたミサイル。 かの国のきょうは建国記念日だという。 この日に合 …

2018.09.02付け「編集手帳」要約

買い物の楽しみの本質をみる

2018年9月2日付け「編集手帳」要約 大阪人=金にシビアという悪印象がある。 いま、新世界で風変わりなマーケットが大にぎわいを見せている。 すべての商品に値札がなく、店と客が会話して値段を決めるのだ …

2018.04.06付け「編集手帳」要約

神は関係ない

2018年4月6日付け「編集手帳」要約 大相撲の八角理事長がまたも謝罪する問題が起きた。 春巡業中に舞鶴市長があいさつ中に倒れ、応急処置のため土俵に上がった女性に土俵からから降りるようアナウンスが流れ …