編集手帳

赤にのみ込まれるようでは困る

投稿日:2017年11月24日 更新日:

2017年11月24日付け「編集手帳」要約

きょうは「ブラックフライデー」、感謝祭の翌日の金曜日のことで年末商戦の幕開けを告げる。
小売店の黒字が膨らむことからこうよばれるらしい。
この黒字の金曜日に先駆けて、トランプ米大統領が中国を訪れて28兆円の商談をまとめた。
その配慮からか、中国の海洋進出や、人権問題にほとんど触れなかった。
米国が対中貿易赤字を減らした分だけ、アジアや世界が真っ赤な勢力圏にのみ込まれるようでは困る。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.22付け「編集手帳」要約

米国の底力を知りたい

2018年10月22日付け「編集手帳」要約 ボクシングファンがヒーローを「ロッキー」の愛称で呼ぶ。 この名を冠した1976年の映画の影響である。 公開は、ベトナム戦争が米国にとって屈辱的な結末を迎えた …

2017.06.17付け「編集手帳」要約

RとL

2017年6月17日付け「編集手帳」要約 英語の「RとL」は発音のみならず、多くの日本人には聞き分けもむずかしい。 情報通信研究機構を大阪大学が、LとRを聞き分けたときの脳波パターンを使って、 聞き分 …

2018.09.05付け「編集手帳」要約

災害に立ち向かうとは逃げること

2018年9月5日付け「編集手帳」要約 【風潮】は、同形異義語であることが忘れ去らたかのような言葉だ。 かざしお、と読めば〈台風などのために起こる高潮〉の意味だ。 台風21号で高潮の被害にあった関西国 …

2017.05.30付け「編集手帳」要約

わが身に「驚け」と命じている

2017年5月30日付け「編集手帳」要約 「驚く」は、はたから強要したり、されたりするものではないのかも知れない。 それを承知でわが身に「驚け」と命じている。 北朝鮮が3週連続で日本海に弾道ミサイルを …

2017.02.21付け「編集手帳」要約

負の言葉に情緒が宿る

2017年2月21日付け「編集手帳」要約 名作として名高い、倉本聰さん脚本の『昨日、悲別で』。 そのなかに「泣きべそ通り」という裏路地が出てくる。 “悲”も“泣きべそ”も正負でいえば負の言葉だが、とき …